ドイツ3日目

この日も朝からエッセンフェアへ赴きますが、午前中で切り上げて午後にはエッセンの街中をブラブラ予定です。
まあ、予定はあくまで予定であって完遂できるとは限らないのですが……すいません→akiさん

そんなakiさんは本当に朝が弱くて、たまたま私がトイレに入った頃合でakiさんのけたたましい警告音(目覚まし)が鳴り出すも、全く起きず……

本当に大きな音だったので「まあ、そのうち起きてアラーム止めるだろう」とタカをくくってゆっくりトイレしていたら全然起きる気配がなかったので、さすがに隣の部屋からクレーム入ってフロントから人が来ても困るので、慌ててトイレをエスケープして止めに入りました。

akiさんは何事もなかったかのようにぐっすり寝てました……耳栓でもしているかのようにw

そんな(私だけ)慌ただしい朝からスタートです。


■2014年10月17日(金)

2日目はゲームを買う予定が基本的に無いので、手ぶらでの参加……と思っていたのですが、フェルト氏が居たらサインをもらうべく、アクアスフィアだけ持ち歩くことに。余程前日の出来事が悔しかった模様w


朝は昨日と同じメンバーで同じ時間にロビー待ち合わせ。
ロビーへ行ってみると、お初の方が1名増えていて「おや?」
後で訊いてみると、一人で関西からいらした方とのこと。メーベンピックに泊まっていらして、たまたまエレベータ内で一緒になったとか。日本人来てますね~

同じホテルに泊まっているメビウスご夫妻にも遭遇しご挨拶。
なんとなくEssenに来た感が高まる。もう2日目ですがw


この日はakiさんと基本2人行動。入り口で他の方たちと別れて行動しはじめるも、いきなりお腹の調子が悪くなりトイレ探し。入口のトイレが一番近いと判断し、入場の人波が捌けるのを待って一時退場しようと待っているとメビウスご夫妻に再び遭遇。きっと腹の虫が引きあわせてくれたんでしょう。腹の虫優秀。

お昼の予定を訊かれたので、特にない旨をお伝えしたところお誘いいただけたので、お昼は有難く同行させてもらうことに。いつも本当にお世話になってます。ありがとうございます。


そんなこんなで、トイレを済ませて本格的にブース回り。
あまり予定は作らずにぶらぶら見て回ったり写真撮ったり、試遊卓に参加したりして過ごしました。

IMGP4675

これとか
前に調布で小さいやつが遊ばれていたような?

写真色々取り忘れていますが、エイリアン?のタイルをダイスの指示通りに吸盤付いた棒で取り除くソロゲームなんかもやりました。時間を競うゲームでしたが、ゲーム自体より時間を計るタイマーの出来が良かったです。


他にも、前日夕方に行ったら「もうないよ」と言われてしまったアブルクセンの拡張カードもゲット。

IMGP4658
 
前日にゲットしたhakoさんからは「アブルクセン(本体)持ってきたらアゲルと言われたから現地で買った」と聞いていたので、現物がないとダメかな?と思っていましたが、ラベンスのブースで訊いてみたら

「あそこの(インストしてる)人に言うと貰えるよ」

とのことだったので、アブルクセンのインストをしているスタッフがひと段落するのを待っていたら、インスト中にも関わらずポケットから出して笑顔でくださいました。

IMGP4657

ナイスガイ。ありがたす。


また、この日も昨日とは違うドイツ人と会う約束になっていましたが、連絡がつかず諦めかけていたところ、Viseさんから連絡があり「会う約束しておいたよ」と。
実はこのドイツ人、Viseさんとも知り合いで、会う約束をほのかにしていたということが前日の話で判明しており、Viseさんも気にかけていたそうです。世界は意外に狭い。

Viseさんは去年、彼の写真を撮っていて見せてくれました。そして、それが功を奏して……

ドイツ人との待ち合わせはホール3。
時間が近くなってきたのでホール1からホール3へ向かう途中、akiさんが袖を引っ張って私を制止し

aki「あの人じゃない?待ち合わせの人?」

振り向いてみると、確かに(写真で)見覚えのある人がジーッとこちらを見つめています。
名前を聞いてみると「YES! 」おお!偶然会えたw

自分の写真は事前に渡していたので「似ているな~」くらいに見ていたようです。それをakiさんが気づいたと。
私は全然気づきませんでした。akiさんGJ!

IMG_0772
 
そして写真パシャリ

彼は忙しいらしく、ここでお別れ。
ここでもコミュニケーションがなかなか上手く行かず悔しい想いをしたので英語もっと勉強せねば(2回目)です。
akiさんは最後に彼にドイツ語で何か囁いていて、ウケてました。なんて言ったんだろう?w

丁度、時間もお昼になったのでメビウスママさん達と約束の昼食タイム。
昼食は、Messe Ost駅から徒歩3分ほどのところにあるハンバーガー屋「Hans im Glu(..)ck」

IMGP4705

かのパブリッシャーと同じ名前のお店です。
しかし、特に両者関係あるわけではないようです。童話からとっている名前だとか。

IMG_0748

ハンバーガーでかいっす!w
写真撮る前にフライングイート 

とりあえず、店名の「ハンス イン グリュック」が冠されているハンバーガーを注文。8.5ユーロだったかな?お値段も張るけどかなりのボリューム。パンズと付け合せ(ポテトorサラダ)が選べるのでとりあえずポテト。んまい。

飲み物つけて12ユーロくらい。ハンバーガーで高いと思われるかもしれませんが、ボリュームも味も良いので悪くないです。

あと、この店は完全にハンバーガーが基準なので「パンズ無しハンバーガー」なる不思議なものがあります。
ええ、それってただのハンバーグですよねw
一応、パンズ以外の内容物は出てくるようなので、厳密には違うかもしれませんが……

メニューも絵本みたいな装丁で、店内はちょっとオシャレなバーのような雰囲気。とてもGOOD。
また行きたいお店です。オススメ。

メビウスママさんに夕食も誘っていただいたのでこちらもありがたくお邪魔させていただくことに。
水道橋方面に足を向けて歩けませんね。ホント。

昼食後は一度ホテルへ戻って荷詰め作業。
これがとんだ誤算で時間かかりまくり……

持っていった計量バンドの性能が悪く、目測よりずっと重い数値がたたき出されてしまったため、計算狂いまくり。結局2時間くらいかかってしまいました。akiさんごめんなさい。

バンドでは27kgくらいの計量になっていた小包が、実際に郵便局へ持っていってみると13.5kg……丁度半分。ガッデム!
20Kgで90ユーロなので、6.5kg分も損してしまいました。そして、その分帰りのカバンが重くなったのです(泣)

もうバンドは信じない。次回はいつも使ってる計りを持っていきます。5kgまでしか計れませんが、ゲームを個々に計って詰めれば良いので十分です。(泣)

ただ、一昨年と違い、出荷自体はスムーズでした。
伝票の書き方も馴れたものです。在中品のリストも封入し、外箱に「JAPAN GAME 別送品」と大きく書いて持っていったら何も言われずお会計でした。スムーズスムーズ。


郵便局のあとは、エッセンの街ブラです。予定よりだいぶ時間がなくなってしまいましたができる限りぶらぶら&お土産を買う時間に充てました。

IMGP4707

エッセンの入口
 

IMGP4708

ホテル脇にあるアイスクリームショップに寄り道


IMGP4709

チョコとカシューナッツのダブル 1.9ユーロ
チョコも美味しかったけど、カシューナッツが美味すぎてヤバイ
これはリピート決定!!
 

IMGP4711

エッセンの街ちょっと入ったところ
市場っぽくなってました


IMGP4712

カリーブルスト
サイズにSとかMなんてないw
L/LL/LLL

akiさんの目的のひとつは「カリーブルスト」ですが、ここの店ではないのです


IMGP4713

市場の様子
野菜や果物が綺麗に陳列されてます


IMGP4723

ドイツではカボチャを「HOKKAIDO」と言うらしい
なんでや?w


IMGP4719

こっちがお目当てのカリーブルストのお店
カリーブスルトとは、要はカレー味のソーセージのこと


IMGP4721

その場で焼いてます
いい匂い
おねーさん美人


IMGP4722

念願のカリーブルスト!
でもカレー味というより、カレー風味のケチャップ味でした。


IMG_0771

ヤパンナー 
エッセンで
カリーブルストを食らう

 
IMGP4720

カリーブルストのお店はどうやら肉とチーズの店らしく、
他にも色々売ってました


カリーブルストを食した後は、もう少しだけ奥まで街を覗いてUターン。
なんか大道芸とか、移動メリーゴーランドとかあって、ちょっとしたお祭りの様相でした。もっとゆっくり見て回りたかった。そして、アイスをもう一度食べたかったw

最後に、エッセン駅前のガレリアに立ち寄って職場へのお土産を購入して再びホテルへ。


ホテルへ着くと、なんでもストライキで明日から2日間(土日)鉄道が止まるという知らせが大きく張り出されていました……

ホテルのフロントで「明日デュッセルドルフの空港に行きたいんだけど?」と聞いてみたところ、あっさり


フロント「ノーチャンス」


oh……なんだよその絶望的な言葉w

「お前に食わせるタンメンはねぇ!」みたいな。
つまりはノーチャンス。これから使おうノーチャンス。

しょうがないので、翌日の朝にデュッセルドルフへ行くためのタクシーを予約して夕食へ向かうのでした。なかなかの災難です。これは。


お店はなんでも樽詰めのビールが飲めるビアホールとのことで、それだけでワクワク。
場所はMartinStr.の駅から徒歩5分くらいのところです。

IMG_0783

一番乗りでしたがほどなくママさん到着で店内へ。
総勢11名の食事会でした。
 

IMG_0754

ブルスト!
意外に食べられないので嬉しい!
美味しい!


IMG_0753

これも豪快w
肉柔らかくて美味です


IMG_0782

デザートも山盛りです
アイス美味しそう・・・(食べてない)

 
IMG_0780

おのさんは誕生日なのに一番働いて(ビール注いで)ました。
ほんとすいません……
 
ビールは樽単位で注文して、樽からビールを注ぐ方式です
楽しい!美味しい!

また新しいお店を教えてもらい感謝です。
帰る頃にはお店も満員になっていて、外の席でも飲んでました。結構涼しかったのに。人気店。


帰りはみなさんエッセン方面ということで、MartinStr.駅まで歩いたところ、駅でばったりとViseさん、バネスト中野さん、冒険企画の方に出会って日本人満載w
エッセンの駅ではなく、MartinStr.の駅で会うというのが凄い。偶然とは恐ろしいなと思いつつ、宿に帰って少しロビーでメビウスおやじさんと中野さんの掛け合いを眺めてから部屋に帰るのでした。

2人は望月さんがストに巻き込まれないかヒヤヒヤでしたw
間に合ったようでよかったです。優勝もおめでとうございます。

そんな感じで、エッセンはほぼ終了で、翌日は帰るだけです。
いちおう帰るだけの日記も書く予定で

どうでもよく つづく :-)



誕生日大全
サッフィ クロフォード
主婦の友社
2005-11-01