12月14日に行いました「第36回 調布のあな」にて、2013年の「調布のあな」の全行程は終了いたしました。
本年も「調布のあな」を沢山の方にご愛顧いただきありがとうございました。

そして、せっかくデータを残しておりますので、今年から1年の総括をブログに残そうかなと思います。 
退屈なエントリですがどうぞお付き合いください。

とはいえ、今まで総括していなかったので、今年は1年間ではなく、過去36回終えた時点での総括にしようと思います。 

▼参加者数
のべ数 1,673人
ユニーク数 444人

これは、スピンアウト企画(交換会や0.5回といった特別例会)を除く数字です。
「調布のあな」の開催回数カウントは最新で第36回ですが、第10回と第14回は2日連続で行いましたので、正味回数は38回行っています。故に1,673人を開催回数の38で割ると約44人/回の方にお越しいただいている計算になります。本当にありがとうございます。

▼リピート率
74.06%

これも非常に高い数字だと思っています。リピートしてくださるような良い会にしたいという想いもアリ、同時に業界の裾野を広げるためにも、新規の方が3割くらいの会を目指すという目標も持っていましたが、近い数字になっていて少し安心しています。

▼参加者推移
グラフィックス2

24人部屋から始まった 「調布のあな」も最近は70人部屋でも手狭、40人は完全にキャパオーバーとなっています。本当にありがたいことです。
しかし、改めてみると山あり谷あり。特に第20回目辺りから第28回くらいまでにかけて参加者数が激減し、30人にも満たない時期がありました。
私の不徳のいたすところなのですが、この頃は仕事も忙しく、止めることも真剣に考えていました。いつもakiさんに弱音を吐いていたと思います。akiさんにはカラッと「出来る範囲で無理せずやればいいんじゃない?」と継続を促され、なんとか踏ん張ったのですが、本当に踏ん張ってよかったです。

 また、参加者数が減っていた時期は明らかに運営として楽をしていて、自分もゲームを存分にプレイしてしまっていました。これを反省し、なるべくゲームに参加せず、参加者の方のケアを優先するように初心に返ったところ、少しずつまた参加者が増えてきました。これが直接の原因かは分かりませんが、これからも気をつけたいなと。あと、アフターの食事のときの下ネタも気をつけないとなと。


調布のあなは、とても運がよく、また愛されているゲーム会だなと思います。2
2013年はプレイボーイさんに記事(と写真)も載せていただきました。

週刊プレイボーイ【アナログゲーム、人気再燃のワケ!!】掲載

4ce8deac.jpg


新しい常連さんも出来ました。昔からの常連さんもちょくちょく顔を出してくれます。お友達を連れてきてくれる人も多く、他所でも紹介していただけます。他のゲーム会でウチで作った名札をつけて参加してくれている方も居ました。もう本当にありがたいです。こうやって書きながら涙が出ます。

主宰は何もしない無能ではございますが、みなさんが作ってくださるこの場所を確保するお手伝いが出来れば幸いです。

今年1年本当にありがとうございました。

来年は1月12日(日・祝)より、「調布のあな」は始まります。
そして、もうちょっとだけ続きます。

引き続き、来年もどうぞお付き合いいただければ幸いです。

そんな感じで、今回も「どうでもいい話」でした。

ではでは :-)