どうでもいい は なし

「調布のあな」のかんちょーこと、川口正志(本名プレイ)がお送りする
「どうでもいい話」or「どうでもいいは無し」
そんな毎日

2013年06月

こう見えてフェルトなんです【それってアリ?】

▼それってアリ? ★★★☆
(It Happens..)
版元:Queen Games
著者:Stefan Feld
IMGP1720.jpg


我が家のダイスゲーブーム継続中。
「ダイスゲーやりたい」「ダイスゲー無いの?」とakiさんが言うので、じゃあ面白いの出すよ~と言って私が出したのがこの「それってアリ?」

軽めのダイスゲーですが、著者は「ゴテゴテコンポーネントで借金&ジレンマゲーム作るの大好きー!」で有名なwフェルト。なかなかに信じ難いスッキリゲーです。

IMGP1717.jpg


各プレイヤーは場に並べられた3枚のボードに、振ったダイスの中から1個を置くだけ。
但し、置けるのは各ボード1列のみで、必ず左から埋めていきます。列によって置けるダイスの数が違ったりアイテムを手に入れることが出来たりするため、列選びは重要。
手に入れたアイテム(お宝)は同じ種類のお宝を2個以上集めることでゲーム終了時に5点、同じくゲーム終了時に最も多くお宝を持っていたプレイヤーには更に10点が加算されます。

全てのプレイヤーがダイスを置ききる、もしくは置く場所が無くなったところでラウンドは終了し、置いたダイス目の合計数が最も多いプレイヤーが点数の高い女王アリを獲得し、2番目のプレイヤーが点数の低い働きアリを獲得します。同点が発生した場合は、より左側にダイスを置いているプレイヤーの勝ちです。

これを4ラウンド繰り返し、最後に最も点数をもっていたプレイヤーの勝利です。

することは非常に簡単ですが、ダイスの出目に悩まされ、どの場所にダイスを置くかで悩まされ……このダイスの使い方は確かにフェルトですw

今回は2人プレイだったので、ダミーのダイスを2個ずつ持ってプレイ。

最初、終始頭のうえに「?」マークが浮いていたakiさんですが、ゲーム自体はシンプルなのですぐにシステムを理解した模様。そしてかなり悩み始める。

akiさんの口癖は「これ悩ましいー」

最近気付きましたが、ゲーム中よく口にします。このゲームも多分に漏れず悩ましいようですw

ダイスゲームなので、もちろん大きな目が出たほうが有利なのですが、そうは簡単にいかないのと、仮に大きな目が出ても、今度は置く列をどこにするか?で非常に悩まされます。

列によっては4個のダイスを置ける列もあれば、1個しか置けない列もあり、時にはダイスを捨てて配置する必要も出てくるのですが、そういうときに限って大きな目が出て悶絶するというw

また、ダイスは置けるマス数に対して大抵少ないので、どの場所にダイスを置くか?置かないか?という悩みどころもあります。akiさんはそのことにも途中で気付いて2重3重に悩んでいました。

aki「これ悩ましいー」

大きなダイス目を上手く置いて女王アリを狙うakiさんに対して、捨てるところは大胆に捨てて、アイテムをなるべく取っていく作戦を実行した私。

結果はakiさん40点、私70点で私の勝利。
akiさんはご不満そうでしたw

ダイスの使い方にフェルトらしさは残しつつ、コンポーネントも最小限に、箱も小さくまとめた秀作。
何度かプレイしていますが、やはりベストは5人プレイなので、初めての方には是非5人でプレイしてもらいたいところ。でも、それだとちょっと人数が多めで、軽くプレイするためにはネックかもしれませんね。

ダミーダイスは2人プレイだけのバリアントですが、3人~4人プレイ時にもダミーダイスがあっても良いかもしれません。

あまり国内流通しておらず、いまではちょっと希少かもしれません。売れなかったのか?昨年のEssenのクイーンブースにて9.9ユーロで叩き売られていました(汗)

akiさん曰く「劣化ベガス」だそうですが、私はベガスよりこちらの方が好きです。
確かに、悩ましさはこちらの方が上なので、初心者にオススメするのはベガスの方かもしれませんが……

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。
 

引っ越しその後 ~FINAL~ そして伝説(500個)へ……

引っ越ししてから約一ヶ月。
ようやく、ゲーム部屋が仕上がりました。

が、他の部屋は全く、本当に全く仕上がってませんw
ゲーム部屋優先です。これは、荷物の1/3がこの部屋に集約する故です。

▼部屋のデスクに座って見える風景
IMGP1760.jpg


部屋は全体の約1/3は「作業スペース」として大きめのデスクが置かれています

IMGP1781.jpg


フルにボードゲームを置きたい気持ちもありましたが、そうしてしまうとボードゲーム以外のことが本当に何も出来なくなってしまうので、ゲームを眺めながら作業が出来る空間を作りました。

絶景なので余は満足w

ゲーム棚は現在はまだ4つ。

▼ゲーム棚1号
Alea、Kosmos、Zoch、ペガサスシュピーレ、ゴールドジーバー辺りが中心
IMGP1783.jpg


裏面
IMGP1790.jpg


ゲームは基本「大きさ」で並べているので、同じメーカーでも分散していることがままあります。
なので、ゲームの在りかは、ゲームの箱の大きさを覚えて置くことでなんとなく思い出せる仕組みですw

棚1号はデスクから一番近い場所でモロ面前なので、好きなメーカーがある程度並ぶようにしてみました。


▼ゲーム棚2号 ゴールドジーバー、ハンスなど長方形箱中心
IMGP1787.jpg


裏面
IMGP1792.jpg


棚2号は裏面のゲームを取り出す際、隣の部屋から抜き出す必要があります。
そのくらいギリギリな設置です(汗)
こちらの棚は、ゴールドジーバーの大箱を入れたくて作りました。他にもハンスなどの厚めの長方形大箱も数多く収納しています。


▼1号&2号
IMGP1768.jpg


横並びにするとこんな感じ

また、デスクの正面だけではなく、デスクの左脇にもゲーム棚を設置しています

▼左舷ゲーム棚たち
IMGP1767.jpg


こちらは小箱など中心にしたかったのですが、既に小箱が埋まって来ていて困ったことにw
前後2列にするか??


▼ゲーム棚V3 ラベンス大箱など
IMGP1808.jpg


棚V3はちょっと趣が違い、大きめの箱と、小さめの中途半端な箱を収納しています。
また、複数在庫を抱えているものも、こちらの棚に集約しています。
一時退避する場所としても重宝します。


▼ゲーム棚X 小箱中心(現在のところ)
IMGP1822.jpg


小箱も思いのほか増えていて、1列では収まらなくなっていました……
今後、2列にするか?棚を増やすか検討中です。
最上段には特殊な形のゲームが置かれています。


いまのところ、この4つで賄えております。広さ考えて、想定ではあと3台ラックは増やせるかなと。
そうすると、大体数にして1,000個くらいは収納できそうです。


あ、そうそう

とうとうゲームも500個超えることとなりました(汗)

トドメは、ゲームフィールドさんで購入した「レガシー」です。
記念すべき(?)500個目。
まあ、まだまだ周りには上がおりますので、ボドゲ業界では蟻んこほどの小さな一歩ですが、私にとっては大きすぎる一歩であります(震え声)

今後はペースを落としながら、あまり部屋を埋めることの無いようにしたいなと思います。
なんとか!……なんとかw

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 

今日はまんまるへお邪魔してきました

本日は、江戸川にて行われている「まんまる」の定例会へお邪魔してきました。

いつもと違って小岩での開催でしたが、部屋はいつもより若干広く、隣では「カルカソンヌ日本選手権予選」も一緒に行われており、知っている顔もチラホラ。

そんな中、プレイしたゲームは5つ

▼レジスタンス アヴァロン
IMGP1750.jpg


丁度着いたときに空きがあるということで参加。
レジスタンスは何回かやったことがあるので、率先してしゃべった結果、1勝2敗と惨敗w
普通のレジスタンスよりバランスが若干良いような気がしました。これはアリですね。

▼サンマロ
IMGP1758.jpg


重いと軽いの中間くらいというリクエストを受け、サンマロがあったのでインスト。
前回ルールを間違えていたのでリベンジしたい想いも若干あり、この機会にやってみたいなと。
正しいルールでプレイしたら全然別ゲームでしたw
結果は、教会を上手く建てて70点ほど稼いだ私の勝利。やはり盛り上がりどころに欠けますが悪くないと思いました。

▼ステステマーケティング
最近よくやるステステマーケティング。
軽いゲームと言うことでHTPさんが持ってきたので参加。
初プレイの方々が、期待通りのジレンマで、うんうん唸ってるのが非常に見ていて楽しくw
楽しんでもらえたようでなによりです。結果は16点で1位タイでした。

▼チーズがいっぱい
これも最近良く出してます。HTPさんがまだ未開封だということで、私がインストしてプレイ。
結構みなさんギャンブラーで、私以外早々に罠が2個ずつ並ぶ中、当然、全員ハズし気味なので点数も殆ど稼げていないという状況w
そのまま点数を稼げることも無く、こじこじさんが罠3でアッサリ落ち終了。3位。つまり点数的には最下位w

▼クウィックス
これも、最近必ずと言っていいほど回します。やはりインスト係り。
序盤白×2が7と6ばかりで中々チェックが進まず、このままでは良くないと、割り切ってややもったいない中間層の数字埋め始めた途端にダイス目が悪くなってペナルティ1つ食らう。
そのまま他のプレイヤーは誰もマイナスを受け取ることなく終了してしまい、私だけマイナスがあってマズイかと思ったが、マイナスと同じく点数も取れていなかったようでなんとか2位。


お邪魔したのは短い時間でしたが、思いのほか沢山遊べました。
惜しむらくは、もうちょっとカルカソンヌ大会が観たかったかな?w

次回は7月15日(月・祝)らしいので、お暇な方は是非。
私は別の予定があって次回は不参加になりそうですが……

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 

ボードゲームで始まる出会い

本日は結婚式にお招きいただいたので、新郎新婦友人という立場で参列させていただきました。

というのも、新郎新婦共に「調布のあな」に以前よくいらしていて、出会った場が正に「第1回 調布のあな」というなんとも嬉しい馴れ初めだったりします。これは伺うしかないと。

▼出会いがボードゲームなので、こんなパネルが式場入り口に!
DSC_1197_20130622223151.jpg


新郎新婦が2人で「プエルトリコ10周年版」を抱えています。こんなイラストが飾られる結婚式が他にあるでしょうか?(いやない)

では、プライバシーに触れない程度で撮った写真と共に軽く内容も。

挙式のまえに、新郎新婦がロールスロイスで登場するイベントがあり、イベント場所がホテルのエントランスにあるカフェの真ん中を突っ切る形だったので、居合わせたお客さん全員に祝福されていました。

▼ロールスロイスに乗り込む新婦
DSC_1186_20130622223149.jpg


昨日まで雨でしたが、式に合わせて止んだかのごとく本日は晴れ。
途中、雲行きが怪しかったのですがなんとかもってくれました。よかったよかった。


挙式は教会式で、ホテルの中の式場でしたがしっかり教会風な内装で非常に綺麗

▼神父さんが素晴らしく、ドラマに出てくるような正統派
DSC_1188_20130622223151.jpg


「スコヤカナルトキモ、ソウデナイトキモ・・・・・・」と、若干カタコトで、でもそれがまた本物っぽくて良かったです。

BGMは全て生演奏だったのですが、最初、ドラクエの教会みたいなBGMで内心ちょっと面白くw

▼新婦のご両親から、新郎へバトンタッチする直前、ベールをお母様が被せます
DSC_1194.jpg


挙式が終わると披露宴だったのですが、披露宴の写真は全て顔がガンガン入っているので割愛(汗
料理が大変おいしゅうございました。特にオマ……ロブスターのスープが本当に良かった!w

また、披露宴でも「ボードゲーム」という単語が結構頻繁に出てきて、馴れ初めの話も紹介され、私は「ボードゲームを楽しむ会」の主宰者として紹介されましたw

そして、途中で流れた新郎新婦のプロフィールについてのスライドにて、出会いについてのページで「館長ありがとう」という文言が……ここで涙が出そうになったのは秘密です。

ちょっとしたインタビュー形式のスピーチにも指名され、前もってあるとは聞いていましたが、軽く質問されるだけかと思ったら、結構ガッツリ質問されてw 最後に「では一言」とマイクまで渡されてしまい頭真っ白w

お酒も入っていたことから、上手いことも言えず、しどろもどろなスピーチをしてしまいました(汗)
せっかくの門出に申し訳ないことです。


今は「調布のあな」というボードゲームのイベントをやっていますが、以前は「そらい館」というダジャレ名が恥ずかしいwサイトで「ギルティギアX」や「三国志大戦」といったアーケードゲームのイベントをやっており、そのときもやはりイベントで知り合って結婚された方がいらっしゃいました。

当時も思いましたが、人の出会いを作れること、そしてこうやって実を結ぶことは本当に嬉しいなと。

決して、ゲーム会は「出会い系」ではありません……

が、

ただ、男女の出会いでなくとも、男同士でも、女同士でも……あ、そういう危ない意味じゃなくて!

友人という括りの出会いをこれからもイベントを通じて作れたらなと思います。
こういう場に出席させていただけると、目標は同じく、気持ちは新たにまた次からも臨むことができそうです。

本当におめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

末永く幸せに暮らしてください。
決して「ボードゲームの置き場所問題」などで喧嘩しないようにw

そして、また、時間が合えば是非、調布にも遊びにいらしてください。
楽しみに待っています。

そんな感じで、今日はほんわかと「どうでもいいは 無し」な お話でした。

ではでは。


 

各国でタイトルがみんな違うそうで【ヘックメック】

▼ヘックメック ★★★
(Pickomino)
版元:Zoch
著者:Reiner Knizia
IMGP1727.jpg


akiさんのダイスゲームブームは依然続いており、ヘックメックもまた、そのブームに乗っかったらしくプレイを所望されました。

akiさんは、私が寝ている間にひとりでテストプレイをしたらしく「なんかもの凄く難しい。ゲームが成立するのか怪しい」なんて言っていて、ちょっと不安になりましたが、とりあえずプレイ。

各プレイヤーは手番が来たら1~5の数字とミミズの描かれたダイスを8つ振り、出た目のいずれか1種類を全て確定させ脇に避けます。確定させる際は既に確定しているダイス目を再び確定させることはできません。
これを繰り返し、全てのダイスを確定させるか、既に確定させてしまった目しか出なかった場合に手番終了となり、それまでに確定したダイス目の合計数字より小さい数字の書かれたタイルを引き取ります。

ただし、タイルを引き取るためにはもう1つ条件があって、ミミズの目を1つでも確定させていなければタイルを取ることはできません。ミミズの目は1個につき数字5と同じだけ最後に数値が加算されるので、必須条件ではありますが、元よりミミズを大量に出せれば非常に有利です。

獲得したタイルは自分の手前に獲得した順番に上に積むように置きます。
仮に、一番上のタイルの数字ピタリで他のプレイヤーが手番を終えた場合、タイルは奪われてしまうこともあります。順番は重要。

また、タイルが何も獲得できなかった場合は、獲得したタイルを元の場所へ戻して、一番数字の大きなタイルを裏返しにします。これはゲームからの除外を意味します。

これらを繰り返し、タイルに描かれたミミズの数が多いプレイヤーの勝利です。

ざっとルールを読んだところ、なんら難しいことは無く。
何が「難しい」のかakiさんに聞いてみると「タイルを取れるだけの数字(最低21)がなかなか出ない」とのこと。

はて?と一瞬悩みましたが、よく聞くと「ミミズ」がどうも数値5になることがすっかり抜け落ちている模様w
図解してあったルールブックを指差しながら説明し「なんだ!そうなの!!」なんて感じでお互いに大笑い。

無事ゲームを始めることとなりました。

IMGP1722.jpg


ダイス目がミミズを合わせることで飛躍的に高くなり、感動すら伺わせるakiさん。

「ちゃんとタイルが取れるよ!」

当たり前ですw クニツィア先生のゲームですからww

大体、真ん中くらいの数字を出して、ミミズが3匹描かれたタイルを中心に獲得する私に対して、akiさんはダイス目がよく、高めのタイル(ミミズ4匹)をどんどん獲得していく。

こりゃあマズイってことで作戦を変更して、akiさんのタイルを奪う作戦に。

「ムカツク!!なんか久しぶりにゲームで超ムカツク!」

本当に1人ムカつく友達、いきたくないパーティーなakiさん。
2人して寸止め戦法で、タイルを奪い合うゲームが暫く続きましたが、大きな目が出たところで、私は点数の高いタイルを獲得し終焉。

最後の2枚になったところで、再びタイルの奪い合いになりましたが、ちょっと不毛なので、奪い合いをやはり私が止めて、場のタイルを獲得してフィニッシュ!

結果は、ミミズ3匹のタイルを全て獲得していた私の勝利。akiさんはふてくされていましたw

さすがクニツィア先生といったところ。
ノルマ的な数字下限と、タイルを奪い合えたり、タイルを取るためにミミズが必要だったりするあたりが、ダイスをいかに振るか?止めるか?考えさせる良いアクセントとなっています。

ただ、これはもうちょっと人数が多いほうが良いですね。
2人だと同じタイルの奪い合いをずっと続けるような不毛なやりとりが発生してしまったので
このあたりは人数増して緩和したいところです。

なんにせよ、手軽なうえにダイスのジャラジャラ感が楽しい良作だと思いました。
これもゲーム会向きですね。題材が微妙であることを考えなければw

ちなみに全く内容と関係ないのですが、私のヘックメックは空けてみたら「26」のタイルが2枚入っていて、「25」のタイルが欠品していました(汗)ゲームはできなくもないですが、これは買い直した方がよいのか?
こんなところにも、ちょっとしたジレンマを潜まされた。そんなお話ですw

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
調布のあな
次回の「調布のあな」は
8月15日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
http://twipla.jp/events/154272
ただいま紹介期間中です



【調布のあなスケジュール】

・第55回:2015年 8月15日(土)

・第56回:2015年 9月 6日(日)

・第57回:2015年10月11日(日)

・第65回:2016年 4月 9日(土)

・第66回:2016年 5月14日(土)

記事検索
オークション
アクセスカウンター
  • 累計:

RSS
Twitter プロフィール
ギルティギア界のそらい館長であり、「調布のあな」のかんちょーです。今は監査のお仕事…でも人を楽しませる仕事にしか興味アリマセン!カピバラさんには超思い入れアリアリアリーデヴェルチ!最近すっかりボドゲ野郎、あとお酒があれば本望!知り合い及びorそらい館知っているという方はリプライ下さい~フォロー返します