手前味噌な話ですが、先日はじめて10点くらいわっさわっさとヤフオクにボードゲームを出品してみました。
いままで1~2点出すことは結構ありましたが、10点も数揃えて出すのは初めてです。

年末年始の自分的にはお祭りとして、とりあえず品揃えどうしようかと悩だり。
いつものシャドハンに加え、基本は自分が面白いと思ったゲーム、および国内流通が少ない、もしくは現在流通の無いものを並べてみました。

結構、全て原価割れ覚悟だったのですが、結果的に原価を割れたのはキーハーベストのみ(原価割れといっても送料分くらいの割れ)で、他はビックリするような値段がついたものも。

一番驚いたのは「オレゴン」で、5,000円以上の値が付きました。
まあ、確かに国内ではそのくらいするゲームっちゃゲームですが、人気がどのくらいあるか解らなかったのでちょっと意外。もちろん、自分は面白いと思ったから取り寄せたんですが…ねw

ドイツ語版(ハンス版)は既に絶版となっており、恐らくそこで日本の流通がストップしたのかと思いますが、リオ・グランデがアメリカで現在も流通しているので、取り寄せれば手に入ります。(無駄にハンス版が欲しかった自分は、エッセンで中古を買いましたがw)
リオ版が書泉グランデには売っていたかも?もちろん5,000円では手に入りませんが……

同じく、ザックンパックも思いのほか(と言っても予想より1000円UPくらい)高い値がつきましたが、これもドイツKOSMOSは絶版でも、アメリカではメイフェアが流通していたり。

この辺りが、再度国内でも流通したら、結構需要あるんじゃないかなぁ~とか。


あと「NEXOS」も予想以上の値がついて嬉しかったです。
pic820230_md.jpg
※画像はboardgamegeekより拝借

ブロックスの二番煎じとしてw 全く売れなかったのか?
Winning Movesのボードゲーム撤退に伴い、在庫処分と言わんばかりにエッセンで山積みで売られていましたが、これが非常に良いゲームで、ブロックスとはまた違った戦略(置き方)が必要になるお手軽な陣取りゲームになっています。

今年、大学の学園祭に何件かお邪魔しましたが、必ず置いてありました。ちょっと嬉しい。

布教したかったのですが、絶版と言うことで、とりあえずいくつか押さえて、ルールの和訳が無いので自分で和訳し、世間の評価を確認するべくお試し出品。そもそも入札があるかドキドキでしたが、予想以上に競っていただけて安心(?)しました。

いままで、買う立場からオークションの相場で世間の需要を計っていましたが、今回は出品者側から、需要が気になるゲームを出品して探ってみた感じです。とても楽しかったのですが、出品は大変なので、こんなに大量な出品はもう当分しないと思います(笑)

そんな感じで……と〆ようと思っていたら、棚から中古のクランスがもう1個出て来て出品するか悩み中w

そんなこんなで、今日も超絶「どうでもいい話」でした。

ではでは