先日のゲーム会で、ちょっと時間が空いた隙にみずるさんが持ち込んでくれた「カラー・ポップ」をプレイ。

▼カラー・ポップ ★★★
(Colorpop)
版元:Lautapelit.fi
作者:Lionel Borg
DSC_1161.jpg

押し込むと抜けるようになっているランダムにはめ込まれた「黄」「緑」「オレンジ」「紫」「青」の5色の円形のチップを、スタートプレイヤーから順番に一箇所ずつ抜いていきます。

ただし、抜いてよいのはタテヨコで2つ以上同じ色が並んでいるチップのみで、並んでいるものは全て抜かなくてはなりません。

チップを抜く際に「白」はオールマイティーなのでどの色とカウントしてもOK。

これを繰り返していき、「白」以外のいずれかの色が無くなるか、もう抜けるチップがなくなった時点でゲーム終了。

盤状に何色のチップが一番少ないかを確認し、一番少なかったチップの色がスタート時に各プレイヤーへ配られるお題チップ(非公開情報)と同じ色だったプレイヤーの勝利となります。

このゲームの面白いところは、同点であった場合の勝敗判定で

「他のプレイヤーにより多くお題チップを抜いてもらったプレイヤーの勝ち」

というルールがあり、自分のお題が何色か悟られないように立ち回ることも重要であるという点。

若干のブラフ要素があるんですね。

ただ、私はこのブラフをかけるために、自分の色以外を率先して抜きすぎたため、結局自分の色が減らずに普通にまけw

ガッツリ自分の色を抜きまくったプレイヤーが普通に勝っていましたww

▼投了図
DSC_1162.jpg

お手軽で考えどころもあり、楽しいゲームですが、ちょっとアッサリし過ぎていて物足りない面も?
ただ、大人も子供も楽しめる良いゲームだとは思うので、ゲーム会では重宝しそう。

調べてみたら昨年発売の新作なので、国内では見かけませんが(例によって書泉で見たような気もしますが)ドイツから取り寄せてみようかすら?円が安くなってきているので3,000円弱くらいでした。

そんな感じで、今回も「どうでもいい話」でした。

ではでは