▼アンドールの伝説 ★★★
(Die Legenden von Andor)
版元:Kosmos
著者:Michael Menzel
IMGP2957.jpg


伝説4をプレイする前に、伝説3と伝説4の間のストーリーである外伝2がオススメと伺ったので、早速公式サイトからデータをダウンロードし、伝説カードを作成!

IMGP2953.jpg

早速akiさんとプレイしてみました。
もうakiさんプレイしたくてウキウキ……そう、このときまでは……

前回に続き、akiさん戦士、私は相変わらず魔術師。

まずは農民の中から王様探し。
王様がボロを纏ってウロついているので見つけて、鉱山入り口まで。
ついでにルーン石も集めて攻撃力をUPし、かなり順調!


そう、ここまでは順調……

王様送り届けると、今度はまた王様を城へ戻せと指令。
しかも、伝説が少し進まないと王様移動できず。仕方がないのでモンスターを倒して伝説を進める。

しかし、倒しても倒しても伝説が進むごとに増えるモンスター……Oh!No!

そんな中やっと王様をキャリーできるかと思ったら敵がわんさか過ぎて持ち出せず。
しかし朗報もあり、毒薬なるアイテムを入手、これで敵に1回でも勝てば報酬を放棄する代わりにモンスターを2回だけ排除できるという代物。

しかししかし、この毒薬をもってしても、どう考えてもモンスターの処理が厳しい……

何とか皮一枚でしのぐものの、本当に皮一枚なので、戦闘のダイス目で敗北しどう見ても詰みに。

IMGP2963.jpg


しょうがないので投了として、初の伝説未達成となるのでした。

今回はakiさんも私もダイス目がすこぶる悪く、akiさんの敵ゾロ目に思わず顔をしかめてしまってakiさんに悲しい思いをさせてしまいました。本当に反省。ゲームは楽しくやらないと(汗)


この外伝2は本当に難易度が高かったです。ただ、この難易度の高さはランダムモンスターの出現位置にある気も?かなり運の要素も強いような?

あと、これ初見は本当に厳しいと思います。どんなイベントが起きるか分かって初めて戦える場面がいくつかある気がしました。実は別の伝説でも同じような印象を受けており、リプレイ欲が沸く仕様ではあるのですが、ちょっとプレイ時間が長いので、「もう1度!」となかなか行かないのがネックです。

ともかく、外伝2はもう一度やらなければなりませんね!
失敗しても次またチャレンジしたくなるゲームではあります。時間を見つけてやらねば……
がんばります!

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。