本日はゲームマーケット2014春に初めて出展者側として参加してきました。

011b6f2f9b920126d23126948c9cbb9014cd3141a2


お手伝いさんとして、マキさんときいろさんが名乗りを挙げてくださったので、ありがたくお願いし、朝7時集合で出発。
なにぶん出展側は初めてなもので、「ヤバイ出展者ってどこから入るか確認してないや!」なんて話をしていたら、新宿で「桜遊庵」のオリグチさんと、「モテねば」や「シンデレラが多過ぎる」のアートワークをさているツクツクさんに出会い「ついていけば大丈夫!」という安心感を得る。他力本願という甘い響き。

しかし、そんなオリグチさんとも国際展示場前駅ではぐれ(笑)

どうしよう?まあ行けばわかるか~なんて感じでとりあえず会場に向かうと、ビックサイトの入口で「あやのの小規模な生活」のあやのさんと、ヨシミネさんを発見し、他力本願再びで会場入りしました。続・甘い響き。

 一般出展者の入場が始まったばかりだからか、入場はスムースで、受付もすぐ終わりブースへ。
先に送っておいた荷物もまだ周囲に見当たらなかったので、一般入場列に7時くらいから並んでいるという侍さんを探し、ふうかさんからの委託品を受取り。
小箱系22個もご協力いただき、商品ラインナップがよりバラエティー豊かに!本当に感謝です!

そして会場前5分前くらいの状況がこんな感じに

0137f93c7ca2e2cde964d536321cff128f65461af5

180サイズのダンボール箱5箱+αほど持ち込んだため、当然ながら全部並べられるわけもなく……
とりあえずこの時点で並びきらないゲームが180サイズダンボール3箱分ほどありました。
人が居るスペースがブース内に1人ギリギリしかなかったため、1人がレジでお会計、2人はお客様対応だね~なんて感じでゆるい打ち合わせ。

設営作業で汗かいていたところに、メビウスママさんがうちわもって挨拶に来てくれたりして、きいろさんは「命のうちわや~」なんて喜んでいました。平和な開場前。

そして、10時きっかりにゲームマーケット一般入場開始。
アナウンスとともに人がわ~っと入ってきましたが、まあ、きっとみんな最初は数の少ない同人に走るんだろうね~なんて感じで余裕かましていたところ……

いきなり朝一番からひとだかりに……(;´Д`)マジすか!?

今回はiPadでレジ打ちしていたため、対応がどうしても1人ずつとなってしまう関係で、なかなか捌けずテンパっていたところ、近くで売り子やっていたイワイシさんから「そろそろ待機列作ったほうがいいよ」と助言。
ほんとに人が膨れていたので、とりあえず通路側に1列になるようにお願いしマキさん待機列対応、自分商品説明、きいろさんレジの役割分担。

てんやわんやしているウチにどんどん列が伸びていき更にテンパっているところ、ゲームマーケットのスタッフの方から「待機列整理こちらでやりますので、ブース名教えてください」 と天の助け!!

プラカード作っていただき、待機列整理をしていただけることに。本当に運営に助けられました。
出展側になって初めて知る運営のありがたさ。

怒涛の開幕ラッシュでたった1時間ほどで商品の8割5分ほど売れていく結果に。
前述したように開幕は同人ダッシュで、ウチに人が来はじめるのはお昼まえくらいからだろうと考えていたので、本当に予想外です。

しかも、絶対に売れ残る……むしろ売れ残りを想定する高めの値段設定をしていた(個人的に値段は妥当なラインだと思うけど、希少価値がきっと理解されないだろうと考えていた)「コンテナ@エッセン限定バージョン」が一番最初のお客様に買われていったのが本当に驚きで……

一日売れ残って、来る知り合いに「こんなのあるんだよ!」と見せて、価値を切々と語るというネタ的な持ち込みだったのですが……まあ、一番に売れたというのも一日ネタになりました。もう手に入らないと思います。本当に価値を見出してもらってよかったなと。

また、コンテナにかかわらず、高いものから売れていった印象はあります。
もちろん高いものは希少価値もあるので、引きはあると思いますが、かなり価格へのハードルが低くなっている印象です。
新作も6,000円~7,000円代くらいが普通になっている昨今なので、過去作に出せる金額も多めになっているのかも知れません。
加えてドイツ本国でも絶版品の価格はここ2年ほどでガンガン上がっていますので引っ張られていることも考えられます。いろいろ要素はあるかなと。

落ち着いたのは11時半頃になってから。
フタを開けるまで「売り子1人で大丈夫」と思っていましたが、もうまったく無理でした。
お手伝いいただいたマキさん、きいろさんには本当に感謝です。

売り子2人、人がはけてやっと写真を撮る余裕生まれる
01e4e88e1b2f372801cbefe70339b3a5a9b1f49e45

結果は、
持ち込み商品175個(ふうかさんの小箱含む)
販売個数153個
ちょうど100人の方にご購入いただきました。

用意したクレジット決済も4名の方にご利用いただき、用意した甲斐がありました。

予約を受けていた「シャドウハンターズ」と「ツォルキン用コーン」も、当日分は早々に完売しましたが予約分で取りに来られない方もいらっしゃいましたので、ツォルキン用コーンのみ2個売れ残るかたちに。
こちらはご希望の方がいらっしゃいましたら、お譲りします。
ただ、送料は商品代金とは別途ご負担いただくかたちになりますが……調布のあなに来られるのであれば、そちらで受け取りも可能です。

なんにせよ、帰りもダンボール3箱くらい送り返す覚悟で臨んだので、ほぼ返送もない状況に本当にありがたいなと。

あとは中古(絶版)需要はやはり存在していて、中古ジャンルがイベント全体で縮小している昨今ですから、事前に予告していたウチに集中してしまったのかも知れません。
きっと運がよかったのだなと。

そして、この流れが読めなかったため、予想以上のお客様を捌けず、購入に時間を取らせてしまったことと、商品の品切れが早く購入できなかった方も多々いらっしゃいましたので、この点本当に申し訳なく思います。

もっと商品説明しながらのんびり売るつもりでした。でも、そんなのは幻想でした。
ありがたい現実ですが本当にすいません。

次回、出展するかまだわかりませんが、改善に努めますので、また見かけたらよろしくおねがいします。

落ち着いたあとは、メビウスママさんのシュピール本を買ったり、知り合いのブースに挨拶回りしたり、ゲーム買ったり。

そして、今回の戦利品は以下のとおり 

010201d0ffdcfc583da7f96ea760e7262d0560317c

▼スモール出版さん
・メビウスママのエッセンシュピールガイド

▼テンデイズさん
・プラエトル
・ナダ!
・ロングホーン
・キャット10
・オッス

▼ゲームフィールドさん
・ ハンザ拡張マップ

▼すごろくやさん
・酋長ボンバボン

▼グランディングさん
・街コロ#

▼ニューゲームズオーダーさん
・アン ギャルド

▼イエローサブマリンさん
・ワンス アポン ア タイム

▼あやのの小規模な生活さん
・あやのハートキャッチ 

▼高円寺盤遊会さん
・カードホルダーx5個

テンデイズさんは最多購入。プラエトル、ナダ!、ロングホーンの3つは、いささんに午前中に買い物お願いしていましたが、在庫は十分にあったようで、あとで回ったときにも余裕がありました。結局追加でオッスとキャット10も買ってしまい……oh

オッスを買った直後に吉原さんにお会いしてお話したんですが、「去年のエッセンでオッスを怪しいオヤジが怪しい売り方をしていた」という話を吉原さんから聞いたことを思い出し……すっかり忘れていました。オッス大丈夫か? (笑)

その後も会場ぶらぶらしたり、自分のブースで知人と話していたり、いちおう閉会まで会場に残って、閉会コールに拍手。長い一日が終わりました。

閉会後は、売り子をしていただいたマキさん、きいろさんをねぎらうためにお肉。

01838c0df643cf224815aa3977d8145f7f394782e7

喜んでもらえたようでなによりです。
みんな疲れていたので口数少なめでしたが、会社(労務)の話になるとみんなガツガツと話し始め(笑)
とても楽しい食事になりました。

全体の総括としては、会場にファミリー層が増えたなと。
また、女性が本当に増えたと思います。男性の付き添いかとおもいきや、女性の方が購入に真剣な場面がチラホラありました。

閉会まで居たのは2回目ですが、ピーク時はあったものの、閉会までそんなに人が減るわけでもなく。
以前は、午後になると人がガクンと減って、自分も帰るような感じだったのでこの辺りも変化した点ではないかなと。

なんにせよ、ニッチなジャンルではありますが、以前に比べてマニア色は薄れ、かなりカジュアルなイベントになってきていると思います。
もっと中古市場が盛り上がってくれるといいな~という個人的な希望はありつつも、これはこれで良い方向に進んでいるという印象も。子供と遊べる卓や、古典のチェッカードラフトの卓などカジュアル化にひと役かっていると思うので、この辺は続けて欲しいと思いました。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは :-)

メビウスママのエッセンシュピール ガイドブック
能勢真由美(メビウスゲームズ)
スモール出版
2014-06-16