どうでもいい は なし

「調布のあな」のかんちょーこと、川口正志(本名プレイ)がお送りする
「どうでもいい話」or「どうでもいいは無し」
そんな毎日

エッセン

2014 エッセンのはなし【4日目 -帰国-】

最終日は帰るだけです。
終わってみればあっという間。

毎週行きたいドイツの旅。


▼2014年10月18日 ~ 10月19日

土曜の朝は帰るだけ。
前日の内に荷造りも完了しており余裕です。
しかし、一番余裕を生んだのは、「akiさんの目覚めが良かった」ということでしょう。

ロビーでhakoさんと待ち合わせ。
朝の8時まえくらいでしたが、 サマータイムなため外はまだ明るくなるまえの朝焼け状態。

IMGP4724

物凄く綺麗です。朝焼け綺麗。


IMGP4725

郵便局も紅く染まってます


時間通りにロビーに来ましたが、タクシーの案内が無いのでフロントに聞いてみると、ちょっとまえからウロウロしていたおっちゃんがタクシーの運転手さんでした。既に来ていた。待たせてすいません。

大体エッセンからデュッセルドルフ空港まで30kmくらい。
ホテルのフロント曰く、所要時間はおよそ30分~45分で金額は50ユーロくらいとのこと。
東京だと丁度30kmで1万円くらいなので、結構お安い。3人で乗って割るので更にお安い感じ。

道もストライキの影響で混んでいるかと思いきや、土曜日なので朝はスイスイ。

ちょっと距離があるのでタクシーは高速に乗りますが、これが……なかなかの恐怖の始まり。

高速に乗ったとたん、最低120km/時速、最高160km/時速という暴走タクシーに進化し、ちょっとしたカーブでもGを体感できる領域のドライブとなりました。おっちゃんは運転中電話したり余裕。そして上機嫌。
久々に体感するスピードでした。暫くすると馴れてくるのもまたw 

空港に思いのほかスムーズに到着したので、出来た余裕で朝食とちょっとしたゲームを。

IMG_0756

Spierl BoxのEssen増刊号に付いてきた「トラベルボーナンザ」です
仕様は紙っぺら。ミシン目を切り取って使います。
hakoさんと、akiさんと3人でプレイ

実はボーナンザ初体験ですw
なるほど、確かに面白い。交渉ありということで若干避け気味だったのですが、交渉も合理的に解決するのでそこまで難しくなく、初心者でも出来そうですね。
簡易版ということで、カードの枚数構成が若干少なくなっているようです。それでも十分楽しめました。
ドイツでのゲーム締め括り。

ほどなく受付時間となったので、受付を済ませhakoさんとはここでお別れ。
3日間ありがとうございました。


復路も往路と同じくデュッセルドルフからイスタンブールのアタデュルクへ向かい、トランジットして成田へ向かいます。出発で既に20分遅れ。トランジットの時間が75分しかないのに結構な致命傷です。
前回もそうですが、この短いトランジットが一番ドキドキします。往路は短時間トランジットを回避できましたが、復路はどうしてもこの便になってしまったためドキドキ再びです。

でもまあ、心配しても仕方ないので私はグースカ寝てましたw
ちょっと機内の香水のような匂いに酔って気持ちも悪かったので……

デュッセルドルフからアタデュルクまでは2時間45分ですが、食事が一回ありました。お楽しみの機内食。

IMG_0758

肉料理を選択
ケバブって書いてあったので!

ケバブと言ってもハンバーグみたいな感じ。でも、とても美味しいです。
やっぱり往路の日本発便だけあり得なかったんですね。基本ターキッシュエアラインズはご飯美味しい。オススメ。

あと、全く関係ないですが……


乗務員が全員とても美人


です。これはakiさんとも意見が一致しました。
成田まで余すところなく全員美人でした。すごい航空会社です。快適です(バカ)


アタデュルク空港に着くころは40分くらい時間が遅れていてなかなか絶望的。
それでも機内で成田への便の発着ゲートの番号が案内されたりなど、「おや?イケるのか?」というアナウンスもあったため、とりあえず急いでトランジットに臨むことに。

akiさん猛ダッシュ。

ワタクシはというと、「カラバンデAudi」とか単品で5kg以上はするであろう重量級+カラバンデ拡張等々恐らく15kg前後のカバンを肩に掛け、その重さ故に早々に走ることをサボタージュして早歩きで追いかけます。
 
ゲートはなんと空港の端から端までの距離。
心が挫けそうです。いや、挫けましたw

それでも何とか辿り着いてみると、丁度搭乗が始まったタイミング!ガッデム!でも嬉しい!w

息をゼーハーしながら汗だく。
自販機で飲み物を買おうとしたものの、流石に自販機はトルコリラしか使えず断念。
ゼーハーしながら機内へ。間に合っただけでも良し。

なんとか乗り込んでみると、もう周りは日本人だらけで、ほぼ帰国モードでした。 
成田まで、スパイダーマンとパシフィックリムを鑑賞し、あとは食って寝てただけです。
パシフィックリムおもしろかった!(ゲーム関係なしw)

IMG_0759

往路で食べられなかったパスタメニュー
すごく美味しい!帰路はハズレなし!

IMG_0760

朝食も味は良かったです。
なにぶん沢山食事が出るので流石に残しましたが

飛行機の中でakiさんと会話をした記憶があまり……
パシフィックリムの主人公の声が杉田くんか、辻谷さんかで話をしたくらい。
ちなみに杉田くんだったのでワタクシの勝ちですw

会話も無く、映画を観ていた横で
akiさんは、ずーーーーっとiPadでチケット・トゥ・ライドをやっていた模様。

ルールもうる憶えで、最初は勝てないakiさんでしたが、成田に着くころには最強のCPU4人を相手にしても勝利できるほどまで成長していました。なんという学習能力。akiさんにはゲーム勝てません……

成田へは19日の11時まえくらいに到着。ドイツを発ってから、丸一日経っているこの不思議。

今回、成田からは新宿まで成田スカイライナー。
時間はローカル線と大差ありませんが、座席はゆったりだし、荷物置きはあるし超快適。

IMG_0761

荷物置ける場所があるのは本当にありがたい

成田から新宿まで3,000円/人ちょっとしますが、旅行で疲れた体には非常にありがたい電車でした。
これにて、本格的に旅は終了。

狛江で無理やりラーメンを食べようとして失敗し、ファミレスでご飯食べて帰宅するのでした。


▼総括

2度目のエッセンはボードゲームだけにこだわらず、近場だけでも楽しむことを目的に、前回とは違った場所も訪れてみました。
エッセン会場はそれはもう私にとってパラダイスですが、ドイツの街をブラブラしてドイツの文化に触れるのもこれはこれでとても楽しく、食べ物も前回に増して美味しいものを沢山知ることができ「もう1回」と思える内容で締め括れたと思います。

エッセンは、2年前にくらべて人の入りが確実に多くなっていた気がします。

その割に、日本人にはあまり合わなかったような?
出展ブース側にはたくさん日本人を見かけましたが、逆に純粋に観光にいらしている方はそこまで増えていないのかも?知れません。

akiさんは来年乗り気では無いので来年はわかりませんが、また2人でドイツを周れたらなと。
ちょっとデュッセルドルフの日本人街とか行ってみたいです。そんな日が来ることを夢見て。

まだ行ったことの無いフリークのみなさんには、是非このパラダイスを堪能して欲しいなと思います。
あまり無理して行くことはありませんが、ちょっとの無理なら飛び込んでみて欲しい。 
そこには商品としてのボードゲームが並んでいることはもちろん、この趣味をもう一歩好きになるとても貴重な体験が大量に並んでいることでしょう。



そんな感じで、今回も「どうでもいいはなし」でした。


ではでは :-)




 

2014 エッセンのはなし【3日目 -エッセンフェア2日目+α-】

ドイツ3日目

この日も朝からエッセンフェアへ赴きますが、午前中で切り上げて午後にはエッセンの街中をブラブラ予定です。
まあ、予定はあくまで予定であって完遂できるとは限らないのですが……すいません→akiさん

そんなakiさんは本当に朝が弱くて、たまたま私がトイレに入った頃合でakiさんのけたたましい警告音(目覚まし)が鳴り出すも、全く起きず……

本当に大きな音だったので「まあ、そのうち起きてアラーム止めるだろう」とタカをくくってゆっくりトイレしていたら全然起きる気配がなかったので、さすがに隣の部屋からクレーム入ってフロントから人が来ても困るので、慌ててトイレをエスケープして止めに入りました。

akiさんは何事もなかったかのようにぐっすり寝てました……耳栓でもしているかのようにw

そんな(私だけ)慌ただしい朝からスタートです。


■2014年10月17日(金)

2日目はゲームを買う予定が基本的に無いので、手ぶらでの参加……と思っていたのですが、フェルト氏が居たらサインをもらうべく、アクアスフィアだけ持ち歩くことに。余程前日の出来事が悔しかった模様w


朝は昨日と同じメンバーで同じ時間にロビー待ち合わせ。
ロビーへ行ってみると、お初の方が1名増えていて「おや?」
後で訊いてみると、一人で関西からいらした方とのこと。メーベンピックに泊まっていらして、たまたまエレベータ内で一緒になったとか。日本人来てますね~

同じホテルに泊まっているメビウスご夫妻にも遭遇しご挨拶。
なんとなくEssenに来た感が高まる。もう2日目ですがw


この日はakiさんと基本2人行動。入り口で他の方たちと別れて行動しはじめるも、いきなりお腹の調子が悪くなりトイレ探し。入口のトイレが一番近いと判断し、入場の人波が捌けるのを待って一時退場しようと待っているとメビウスご夫妻に再び遭遇。きっと腹の虫が引きあわせてくれたんでしょう。腹の虫優秀。

お昼の予定を訊かれたので、特にない旨をお伝えしたところお誘いいただけたので、お昼は有難く同行させてもらうことに。いつも本当にお世話になってます。ありがとうございます。


そんなこんなで、トイレを済ませて本格的にブース回り。
あまり予定は作らずにぶらぶら見て回ったり写真撮ったり、試遊卓に参加したりして過ごしました。

IMGP4675

これとか
前に調布で小さいやつが遊ばれていたような?

写真色々取り忘れていますが、エイリアン?のタイルをダイスの指示通りに吸盤付いた棒で取り除くソロゲームなんかもやりました。時間を競うゲームでしたが、ゲーム自体より時間を計るタイマーの出来が良かったです。


他にも、前日夕方に行ったら「もうないよ」と言われてしまったアブルクセンの拡張カードもゲット。

IMGP4658
 
前日にゲットしたhakoさんからは「アブルクセン(本体)持ってきたらアゲルと言われたから現地で買った」と聞いていたので、現物がないとダメかな?と思っていましたが、ラベンスのブースで訊いてみたら

「あそこの(インストしてる)人に言うと貰えるよ」

とのことだったので、アブルクセンのインストをしているスタッフがひと段落するのを待っていたら、インスト中にも関わらずポケットから出して笑顔でくださいました。

IMGP4657

ナイスガイ。ありがたす。


また、この日も昨日とは違うドイツ人と会う約束になっていましたが、連絡がつかず諦めかけていたところ、Viseさんから連絡があり「会う約束しておいたよ」と。
実はこのドイツ人、Viseさんとも知り合いで、会う約束をほのかにしていたということが前日の話で判明しており、Viseさんも気にかけていたそうです。世界は意外に狭い。

Viseさんは去年、彼の写真を撮っていて見せてくれました。そして、それが功を奏して……

ドイツ人との待ち合わせはホール3。
時間が近くなってきたのでホール1からホール3へ向かう途中、akiさんが袖を引っ張って私を制止し

aki「あの人じゃない?待ち合わせの人?」

振り向いてみると、確かに(写真で)見覚えのある人がジーッとこちらを見つめています。
名前を聞いてみると「YES! 」おお!偶然会えたw

自分の写真は事前に渡していたので「似ているな~」くらいに見ていたようです。それをakiさんが気づいたと。
私は全然気づきませんでした。akiさんGJ!

IMG_0772
 
そして写真パシャリ

彼は忙しいらしく、ここでお別れ。
ここでもコミュニケーションがなかなか上手く行かず悔しい想いをしたので英語もっと勉強せねば(2回目)です。
akiさんは最後に彼にドイツ語で何か囁いていて、ウケてました。なんて言ったんだろう?w

丁度、時間もお昼になったのでメビウスママさん達と約束の昼食タイム。
昼食は、Messe Ost駅から徒歩3分ほどのところにあるハンバーガー屋「Hans im Glu(..)ck」

IMGP4705

かのパブリッシャーと同じ名前のお店です。
しかし、特に両者関係あるわけではないようです。童話からとっている名前だとか。

IMG_0748

ハンバーガーでかいっす!w
写真撮る前にフライングイート 

とりあえず、店名の「ハンス イン グリュック」が冠されているハンバーガーを注文。8.5ユーロだったかな?お値段も張るけどかなりのボリューム。パンズと付け合せ(ポテトorサラダ)が選べるのでとりあえずポテト。んまい。

飲み物つけて12ユーロくらい。ハンバーガーで高いと思われるかもしれませんが、ボリュームも味も良いので悪くないです。

あと、この店は完全にハンバーガーが基準なので「パンズ無しハンバーガー」なる不思議なものがあります。
ええ、それってただのハンバーグですよねw
一応、パンズ以外の内容物は出てくるようなので、厳密には違うかもしれませんが……

メニューも絵本みたいな装丁で、店内はちょっとオシャレなバーのような雰囲気。とてもGOOD。
また行きたいお店です。オススメ。

メビウスママさんに夕食も誘っていただいたのでこちらもありがたくお邪魔させていただくことに。
水道橋方面に足を向けて歩けませんね。ホント。

昼食後は一度ホテルへ戻って荷詰め作業。
これがとんだ誤算で時間かかりまくり……

持っていった計量バンドの性能が悪く、目測よりずっと重い数値がたたき出されてしまったため、計算狂いまくり。結局2時間くらいかかってしまいました。akiさんごめんなさい。

バンドでは27kgくらいの計量になっていた小包が、実際に郵便局へ持っていってみると13.5kg……丁度半分。ガッデム!
20Kgで90ユーロなので、6.5kg分も損してしまいました。そして、その分帰りのカバンが重くなったのです(泣)

もうバンドは信じない。次回はいつも使ってる計りを持っていきます。5kgまでしか計れませんが、ゲームを個々に計って詰めれば良いので十分です。(泣)

ただ、一昨年と違い、出荷自体はスムーズでした。
伝票の書き方も馴れたものです。在中品のリストも封入し、外箱に「JAPAN GAME 別送品」と大きく書いて持っていったら何も言われずお会計でした。スムーズスムーズ。


郵便局のあとは、エッセンの街ブラです。予定よりだいぶ時間がなくなってしまいましたができる限りぶらぶら&お土産を買う時間に充てました。

IMGP4707

エッセンの入口
 

IMGP4708

ホテル脇にあるアイスクリームショップに寄り道


IMGP4709

チョコとカシューナッツのダブル 1.9ユーロ
チョコも美味しかったけど、カシューナッツが美味すぎてヤバイ
これはリピート決定!!
 

IMGP4711

エッセンの街ちょっと入ったところ
市場っぽくなってました


IMGP4712

カリーブルスト
サイズにSとかMなんてないw
L/LL/LLL

akiさんの目的のひとつは「カリーブルスト」ですが、ここの店ではないのです


IMGP4713

市場の様子
野菜や果物が綺麗に陳列されてます


IMGP4723

ドイツではカボチャを「HOKKAIDO」と言うらしい
なんでや?w


IMGP4719

こっちがお目当てのカリーブルストのお店
カリーブスルトとは、要はカレー味のソーセージのこと


IMGP4721

その場で焼いてます
いい匂い
おねーさん美人


IMGP4722

念願のカリーブルスト!
でもカレー味というより、カレー風味のケチャップ味でした。


IMG_0771

ヤパンナー 
エッセンで
カリーブルストを食らう

 
IMGP4720

カリーブルストのお店はどうやら肉とチーズの店らしく、
他にも色々売ってました


カリーブルストを食した後は、もう少しだけ奥まで街を覗いてUターン。
なんか大道芸とか、移動メリーゴーランドとかあって、ちょっとしたお祭りの様相でした。もっとゆっくり見て回りたかった。そして、アイスをもう一度食べたかったw

最後に、エッセン駅前のガレリアに立ち寄って職場へのお土産を購入して再びホテルへ。


ホテルへ着くと、なんでもストライキで明日から2日間(土日)鉄道が止まるという知らせが大きく張り出されていました……

ホテルのフロントで「明日デュッセルドルフの空港に行きたいんだけど?」と聞いてみたところ、あっさり


フロント「ノーチャンス」


oh……なんだよその絶望的な言葉w

「お前に食わせるタンメンはねぇ!」みたいな。
つまりはノーチャンス。これから使おうノーチャンス。

しょうがないので、翌日の朝にデュッセルドルフへ行くためのタクシーを予約して夕食へ向かうのでした。なかなかの災難です。これは。


お店はなんでも樽詰めのビールが飲めるビアホールとのことで、それだけでワクワク。
場所はMartinStr.の駅から徒歩5分くらいのところです。

IMG_0783

一番乗りでしたがほどなくママさん到着で店内へ。
総勢11名の食事会でした。
 

IMG_0754

ブルスト!
意外に食べられないので嬉しい!
美味しい!


IMG_0753

これも豪快w
肉柔らかくて美味です


IMG_0782

デザートも山盛りです
アイス美味しそう・・・(食べてない)

 
IMG_0780

おのさんは誕生日なのに一番働いて(ビール注いで)ました。
ほんとすいません……
 
ビールは樽単位で注文して、樽からビールを注ぐ方式です
楽しい!美味しい!

また新しいお店を教えてもらい感謝です。
帰る頃にはお店も満員になっていて、外の席でも飲んでました。結構涼しかったのに。人気店。


帰りはみなさんエッセン方面ということで、MartinStr.駅まで歩いたところ、駅でばったりとViseさん、バネスト中野さん、冒険企画の方に出会って日本人満載w
エッセンの駅ではなく、MartinStr.の駅で会うというのが凄い。偶然とは恐ろしいなと思いつつ、宿に帰って少しロビーでメビウスおやじさんと中野さんの掛け合いを眺めてから部屋に帰るのでした。

2人は望月さんがストに巻き込まれないかヒヤヒヤでしたw
間に合ったようでよかったです。優勝もおめでとうございます。

そんな感じで、エッセンはほぼ終了で、翌日は帰るだけです。
いちおう帰るだけの日記も書く予定で

どうでもよく つづく :-)



誕生日大全
サッフィ クロフォード
主婦の友社
2005-11-01






2014 エッセンのはなし【2日目 -エッセンフェア1日目-】

いよいよエッセンフェアに突入です。
2年ぶり2回(以下略)

まあ、なんと言うかそこはパラダイスです。星屑パラダイスです。

IMGP4628


■2014年10月16日

前日は日付が変わる前に寝たので5時くらいに起床。
まあ、突然電話が鳴ったから起きたという理由もありますが、そんな呼び出し音が鳴っても全く起きないakiさんも居るので、単純に早起きしたと言っても良いかなと。akiさんはずっとぐっすり。

9時にホテルのロビーで待ち合わせしていたので、8時半くらいにエッセン中央駅へ赴き朝食を買う。

エッセンは小雨がたまに降るくらいの曇り空でしたが、暖かくて過ごしやすい気温。
日本より一ヶ月くらい季節を先取りしているハズなのですが、コート要らずで助かりました。

例の如く目当てはサンドイッチ。エッセン中央駅に行くと嫌でも目に付く変な(失礼)魚や寿司(もどき)を売ってるパン屋なのかなんなのかよく分からない店で、ドデカい白身魚のフライが挟まったサンドイッチを購入。4.50ユーロ。高いけどデカいし美味い。

akiさんはその横で、小さなチョコチップパン6個セットと、クロワッサン(だっけ?)を購入。こちらも結構なボリュームな割に合わせて3ユーロしないくらい。安い。いい買い物。

ほどなくホテルに戻り、サンドイッチやパンにかぶりついた後、9時になったのでロビーへ。

ロビーには待ち合わせていたViseさん、hakoさんはもちろん、バネストの中野さんもいらしていました。
一昨年はチラ見に留まった中野さんと、よもや行動を共にするようになるとは。なかなか感慨深いです。

メーベンピックホテルの1階にはツーリストが併設されているため、前回同様こちらでチケットを買おうかと思ったのですが、どうやら手数料が高くなったらしく、会場までの乗り放題チケット(A)+エッセン入場料を普通に買った方が安いと言うことになり購入は見送り。

エッセンまではUバーン(地下鉄)を利用します。購入するチケットは「Aチケット」。
今回は私とakiさん2人でずっと行動することを前提として(会場から逃げられないakiさん可哀想;;)ターゲスチケット(区間乗り放題)の2人用を購入しました。
1人で乗ってしまうと、もう一人が置いてけぼりになるチケットです。ある意味、絆チケット。9.50ユーロ。2往復以上するならこれがお得です。 

Uバーンのホームは最初こそ人がまばらでしたが、段々と混みはじめ、電車がホームに入る直前にホームへの入場規制がかかりました。海外ではきっと珍しい光景でしょう。人海です。

そして、電車に乗り込むジャパニーズ一向。乗車率は恐らく200%超。日本の戦国(満員電車)を知る我らモノノフは、人波の抵抗をものともせず車内へ突撃します。そして窓際警護です。完全に殿(しんがり)部隊です。

外国人たちは苦笑い(笑)

IMGP4601

会場来たー!

会場はずっと変わっていませんが、改修工事のため、使用するホールが昨年より変更となっているため、一昨年来たときとは降りる駅が違います。

一昨年は「Messe Ost」、今年は「Messe West」 まあ、一駅先の終点まで行くだけなので大した差はないです。歩ける距離です。 

IMGP4603

既に入場待機のフリークでいっぱい。
でも、一昨年よりは密度が薄い気がしました。待機場所が広くなったのかもしれません。 

入場料金は1day 11.50ユーロ。
4dayチケットとか、グループチケットもあってまとめて買うとお得ですが、今回も2日間のみ参加のため1dayをakiさんと4枚購入しました。1人23ユーロ。

IMGP4632

チケット売り場は全てマニュアル

チケットを買ったあとは早速特大のキャリーケースをクロークに預けて入場。
10時開場の予定でしたが、人が多かったためか10分まえには開場しました。この辺りは一昨年と変わらず。

IMGP4634

入り口付近

IMGP4637

人狼ブースが入口の目の前にありました

昨年より使用しているホールは1~3。駅から一番近いホールは3でちょっと歩けばホール1からも入れますが、まあ、ホール3から入るのが主流っぽいです。ホールはそれぞれ
  • ホール3→入口付近とあって、大手パブリッシャーのブース+α
  • ホール2→中古などのショップ系+コミックアクション(他のイベント)
  • ホール1→スモールパブリッシャー+その他
といった感じで配置されています。もちろん例外もありますが、大体そんな感じ。

とりあえず「ラ・グランハが欲しい!」という意見がViseさんと一致して急いで「Spielworxx」のブースへ。
もちろんありませんでしたw
とりあえず予約しておいた「Arkwright」と、気になっていた「Kohle & Kolonie」を受け取って退散。
Arkwrightも限定1000部らしいので、これは一応の抑えです。

Spielworxxがホール1だったため、とりあえず中古屋周りから。
ここからは時系列あまり気にせず、撮った写真をペタペタと貼ってコメントしていきます。

IMGP4612

中古ブース、
テンパーなおじさんのおる
フェアに参加経験があれば
「いつものところ」で通じるブースw 

IMGP4613

新品だってふんだんに売ってます
こういったブースが中古ブース以上にいくつもあります

IMGP4615

再び中古ブース、このブースもお馴染み
 
ここはHABAに強いです、象のトランペットとかありました(写真は売れたあと)
一昨年、キャンディ工場がペロっと置いてあったのもココ(買いました)


IMGP4616

同じ店、HABA以外も豊富です

ここでは「ディ・マウアー」「ビッグシティ」辺りを買いました。
ビッグシティは超埋もれてたのを発掘。
買いませんでしたが、オレゴンの未開封品とか、モスキートアラカルトとか、そこそこレアいのが結構ありました。

IMGP4620

更に中古屋、違う店

ここも一昨年お世話になりました。
今回は「カラバンデ 拡張」が置いてあってヒャッホイ。
他には「冷たい料理の熱い戦い」と、「魚河岸物語」辺りを買いました。
ここにもチャオチャオ原盤とか、手荷物検査あたりのレアものがポツポツ。


IMGP4606

Viseさんに連れて来られたブースで謎のクレーンを頭に着けるゲームがw

プレイしている女の子が可愛い……
 

IMG_0728

おっさん可愛くないw

思わずこのゲーム買ってしまいました。踊らされる大人ふたり。
のちに、桜遊庵のオリグチさんも買っていたと知り、自分のチョイスは間違っていなかったなとw


IMGP4652

入口の横にはレストランとアイスクリーム屋、前回2階にあったやつかな?
 

IMGP4641
大きなブースの多いホール1にもこういったコマ屋があったりする


IMGP4642

会社は無くなっても(ブランド名になっても)デイズ・オブ・ワンダーは特大ブース
 

IMGP4645

フォイヤーラント、テラミスティカの拡張もウルルも好調の様子

テラミスティカの拡張のプレオーダーはドイツ語のみって書いてあったのに、
受け取りに行ったら「英語?ドイツ語?どっち?」って聞かれた。どっちでも良かったの?


IMGP4646

ちょっと大きいコンセプトのボード、お兄さんが説明してました


IMGP4648

アンドールの次の拡張は海?

新しい海のボードがプレイされていました
また、拡張カードが売っていたので記念に購入、4.50ユーロ


IMGP4650

街コロの大きな看板が!いいね!


IMGP4651

ボードゲームのコンポーネントを模した一角
通るたびにakiさんが見つめる一角w


IMGP4653

HuchのメインはTERRAですかね?
ファウナの地理版といった感じ


IMGP4654

HIMのホール3のブース

ロシアンレイルロードの拡張くださいって言ったら
拡張はホール1で売っているとのこと……
ホール1はカルカソンヌの大会やる場所です


IMGP4655

展示はバッチリされていました(拡張)

IMGP4690

こちらはホール1のハンスブース
物販と、カルカソンヌ選手権の会場があります


IMGP4659

ノリスグループのブース
人がたくさんプレイしてて、ザ・エッセンフェアって感じ



IMGP4661

なんだこりゃ?
Zochどうした?w


IMGP4662

どうやらお尻からしゃぼんだまが出る模様……
Zochどうした?(2回目)


IMGP4664

AMIGOブースも相変わらず分かり易い大きさ、待ち合わせに最適


IMGP4667

日本でお馴染みAEGブース
ゲームマーケットで見たことある人がちらほら


IMGP4669

みんな大好き緑のブース
スタッフも緑、椅子も緑
本人は不在w

少量ながら、看板娘とムカ友の新品を売っていた模様
看板娘は既に無かったので、ガラクタ集めとフレッシュフィッシュ新版
電力会社デラックスを購入


IMGP4671

おっとこれが噂の
冷たい亀の熱い戦い

亀冷やしたらしんでまう


IMGP4672

What's Your Game?のブース
予想通りHJさんから発売となる戦国(春秋戦国)


IMGP4679

サッカーのゲームが2つ出展されていましたが、そのうちのひとつのブース
原寸よりちょっとちっちゃい版?目立ってました


IMGP4676

砂みたいな性質をもつ粘土のおもちゃを売っていたブース
大参事w


IMGP4681

JAPONブランドの隣、ミニマルゲームズでは背中にすしドラ!が
実はJAPONも撮影したのですが、ちょっと使えないのでこちらだけw


IMGP4682

IMGP4687

外には恒例の立体遊具の区画があります

IMGP4683

名物ハリボーの量り売り!


IMG_0729

天皇家が遊んでたとかいうアレ
絶版とか言われていましたがちゃんと売ってます
一昨年も同じブース出てたので絶版はないと思ってました
情報って適当w

受け取った予約物や購入予定物だけで結構な数になったため、荷物を置きに昼食がてら一旦ホテルへ。
予定通りです。予定通りw
 
昼食は朝の4人でホテル近くのペッパーコーン。これもお馴染みです。ランチ利用は初めてですが。

IMG_0722

ランチがそこそこ安いです。どのメニューも5.50ユーロくらい。
とりあえず自分とViseさんは同じメニューで、他はバラバラと3種類のランチをオーダー。


IMG_0723

自分だけビールもいただきましたw 


IMG_0724

自分とViseさんはこれ、豚肉のカツレツ

IMG_0725

hakoさんのも美味しそう
これも豚肉だったみたいですがソースはなんだろう?
デミグラスなのかな?


IMG_0726

akiさんのは、まさかのライス

お肉は鶏肉でココナツミルクとカシューナッツみたいな味のするソースがかかっていましたンまい!
次回はこれにしたいです

午後ももちろん会場にもどってヒャッハー!するわけですが、午後はいつもやり取りしているドイツ人と会う約束があったので、Viseさんにも同行して貰って出陣。

なんとか無事に会うことが出来たものの、コミュニケーションが難しい…もっと英語勉強せな;;
一緒に写真撮るのも忘れる始末。そのくらいテンパる始末。
 
で、彼からプレゼントとして渡されたのがコレ

IMG_0727

作者2人のサイン入りロシアンレイルロード!?

確かに、作者とはいつもゲームを一緒にする友人と言っていましたが、実証してくれた感じです。
しかも2人ともとは……譲ってもらった私のフレッシュミートはオーレイ氏の所蔵だと言っていたので大事にします。某氏の「カーリーの眼」もオーレイ氏の所蔵だったヤツだから大事にしてね!w

意思の疎通はそこそこでしたが、お土産も渡せたし帰国したら改めてお礼しようと誓うのでした。


その後、なんと!
最近マイブーム「フェルト氏」がアクアスフィアのブースに居るのを発見!

しかし!!

アクアスフィアはもうホテルに置いてきてしまったのです……(泣)
サインを貰うことも出来ず残念に思っていると


かんちょ「Viseさん!あれフェルトですよ!」

Vise「そうなんだ、じゃあ私、アクアスフィア買ってきますね」


な、なんだってー!

Viseさんはそのままフェルトのサインをゲットし、写真も撮って帰ってくるのでしたw
オレ2個も買ったのに貰ってないよ!w

こればっかりはしょうがない。
予約したゲームは作者の来訪予定確認してから買おうと心に誓った瞬間でした……
oh……フェルト……


でも、その代わりと言っては怒られますが、akiさんが緑の悪魔「フリーゼ氏」が買い物をしているところを発見し……いや、フリーゼはよく見るんですけどね。朝いっしょの電車でしたしw

それでも、ちょうど「ガラクタ集め」を買って持っていた私は、akiさんに背中を押されてフリーゼにサインを貰い、一緒に写真も撮ってもらいました!

IMGP4610

akiさんとスリーショット恐れ入ります

まあ、なんというか、akiさんが作家にまで詳しくなってきていて、それも嬉しかったり。
同じ趣味で興味を持ってもらえるのは本当に嬉しいです。
もちろんフリーゼと写真撮れたのも嬉しいです(オマケみたいに言ったらアカン!)

今回の旅の良い思い出のひとつになりました。嬉しい!


その後も終了間際まで会場を回り、少しゲームを買い足したのち再びホテルへ。

18時まえくらいでしたが、このとき大雨……

前回は天気に恵まれたのであまり気にしていませんでしたが、雨は本当にきつい……
ゲームが濡れる濡れる……かえって検品したらMUSHの角がちょっと残念なことになっていました。
まあ、自分用だし良いか(泣)

ホテルに戻る頃には雨も止み、ヨーロッパの気候の移りやすさを実感したのち、昼と同じメンバーで夕食。
Viseさんに「美味しいもの」と無茶ぶりをして、連れていってもらったのがイタリアン。
 
IMG_0737

イタリアン VAPIANO
お昼に食べたペッパーコーンのすぐ近く

IMG_0735

パスタどーん!

頼んだのはカルボナーラ。(に見えないけど)

このお店はオーダー方法が面白くて、まず受付でICカードを渡され、席を確保した後、フードコートのように外周に点在するパスタやサラダ、ピザ、ドリンクといったブースに注文をしに行きます。

注文すると目の前で調理してくれて、お好みなども訊いてくれて、仕様が決まるとカウンターに設置されたカードリーダーに金額が表示されるのでカードをかざします。

お会計はレジでこのカードを渡して個人会計。頼んだ分だけ払うシステム。バリIT化されています。
ドイツは日本に比べて結構生活がIT化されている印象でした。エスカレーターとか。これも冴えたる例。

パスタはパスタの種類から選べたので「カペリーニ」と言ったら、想像と違うショートパスタが出てきました。
細長いのは「スパゲッティー」と言えば良かった模様。そのまんま。
他にもニンニク入れるか?とかトウガラシ入れるか?とか聞いてきて全部Yesと言っていたら超辛いカルボナーラが出てきましたw

でも美味しい!量も見た目より多い!

ドリンクつけて10ユーロちょいだったのでアリですね。アリ。よかったです。
オーダーの仕方も楽しかったし。 

食事のあとはゲームしましょう~ってことで、ホテルに戻って買ったゲームをすることに。
メーベンピックホテルエッセンは、夕方から使える「ゲーム部屋」があり、宿泊していれば無料で使えます。

「こういうサービスがきっとあるハズ!」とakiさんが探してくれて見つけました。大金星。 

IMG_0778

夜9時まえころのゲーム部屋
たくさんの方がゲームしてます

ゲーム部屋では、もうすぐ日本でも発売になるヒュペルボニアなどの新作から、宝石の煌きなどの旧作まで、購入したゲームを皆さん思い思いにプレイしていました。
私たちも混ざることに。 

IMG_0738

プレイしたのは結局「ラ・イスラ」

すぐインストできて時間くらいのゲームという基準でとりあえず「ラ・イスラ」
3回目のプレイにして全然上手くいかず初の負けを喫してしまいました。そして勝ったのはakiさん。
akiさんにはホント勝てません。トホホ……

ラ・イスラ終了してみんなお疲れだったので解散。

私とakiさんは、恒例(?)というか
一日の締めくくりに、買ったゲームを並べて写真を撮るのでした。 

IMGP4627

パシャリ

写真の収録内容は以下のような感じ
  1. エッセン・ザ・ゲーム2013
  2. Lift It
  3. プログレス
  4. むかつく友達いきたくないパーティー(中古)
  5. アークライト
  6. Kohle & Kolonie
  7. フレッシュフィッシュ新版
  8. 電力会社デラックス +オマケ コマセット
  9. テラミスティカ 拡張 ファイヤー&アイス
  10. カラバンデ Audi(中古)
  11. カラバンデ 拡張 アクションセット(中古)
  12. アクアスフィア
  13. ラスベガス 拡張 ブルーバード(前日購入)
  14. ラ・イスラ(前日購入)
  15. Fridolin Fuchs(中古)
  16. Hühnerhof(中古)
  17. ビッグショット(中古/前日購入)
  18. Nehemiah
  19. MUSH(中古)
  20. ディ・マウアー(中古)
  21. ガラクタ集め
  22. Wooly Bully(中古)
  23. 魚河岸物語(中古)
  24. Die Maus im Nacken(中古)
  25. 冷たい料理の熱い戦い(中古)
  26. 高松 +オマケ ミープル
  27. サムライスピリッツ +オマケ カード
  28. コンコルディア 拡張ボード
  29. ハンザ・テウトニカ 拡張 ブリタニア
  30. ロシアンレイルロード ミニ拡張
  31. アンドールの伝説 拡張カードセット
  32. コロレット・アマゾン(クジ当選分)
よう買った!満足。

akiさんは呆れた感じで見てました。すいませんakiさん。


そんな感んじで、夜も更けたのでバッタリ倒れるように寝るのでした。
翌日は、エッセンフェア+ちょっとエッセン散策を予定。これもまた楽しみということで。


どうでもよく つづく :-)




  

2年ぶりのエッセン行ってきます!

今年は2度目、2年ぶりとなるエッセンへ行ってまいります!

DSC_0775

台風もなんとか通過してくれたので、めでたくエッセンへ旅立てそうです♪
レポについては、ブログにも後日アップする予定ですが、Twitterで速報を伝えていければと思っていますので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいませ。

https://twitter.com/Kancho1003

今回の予定は、トルコのアタデュルク空港でトランジットをして、15日の午前中にドイツのデュッセルドルフへ。
そこから直接ケルンへ向かい観光してからエッセン入りです。
帰路は18日の午前中にデュッセルドルフを立って、往路と同じくトルコ経由の20日の午前中に成田へ帰国します。 弾丸ツアー。

今年も日本人が多そうで楽しみです。
ヤポンも覗き甲斐があります。

いちおう、エッセンではこのあたりをチェックしようかな?
というリストをつくりました。

https://t.co/tWZ8tSXKbA

果たしていくつチェックできるのか?
そして買ったゲームをすぐ遊べるのか?
遊ぶ相手を確保できるのか?

Goldsieberのゲームはどこまで補完できるのか?
↑バカ

(※拡張、箱絵違い込みであと11個)


今年の旅は2回目ということもあって、前回より楽しむことに重点を置いて行ってきます。


帰りも台風が心配ですが、無事帰れますように。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは :-)


 

今年もEssen(行き)を考える時期がやってまいりました⑤

今回で本当に最後にしたいEssenの話。
書き始めた頃もすでに手配時期を逸していた気がしますが、更に延びてこんな時期まで足架けてしまいました。

まあ、でも今回はボードゲームを求めるフリークの皆様にとっては、わりかし「どうでもいい話」なのではないでしょうか?(笑)私にとっては重要なファクターですが!


■お食事のお話

お店は、日本でお馴染みの「マクドナルド」も「サブウェイ」もEssenの駅中にあります。もうどうしようもなければ、マックに駆け込んで指差し注文でOKです。日本と同じくカウンターにメニューが無いので高いところにあるディスプレイを指差しです。

気をつけたいのは「コーヒーは安く、コーラは高い」ということ。

コーヒーはセットで大きさ問わず格安で付いてきますが、コーラはマックで頼むとセットに出来ず単品となり、Mサイズで2.5ユーロだったかな?そのくらい取られます。日本より高いです。

更に、マックなのに英語が通じません(汗)

明らかにディスプレイに「マッククロワッサン」って書いてあるのに頼んでも分かってもらえません。
店員さんがひとつずつディスプレイを指差し確認してやっと注文できました。マックなのに(2回目)……

マックに限らず英語は通じないのかもしれません。思えば買い食いするときはいつも簡単なドイツ語でお願いしていました。ここでも役立つ「ダス ビッテ(これ下さい)」

マックは予想通りショボイ内容(ただしコーヒーだけは大盤振る舞い)だったので、1回しか使用せず。代わりに私たちが良く買って食べたのが「Kamps@」のサンドウィッチ。これが非常に美味しい!

▼Kamps@はドイツ中(少なくともEssen周辺)には至る所にあります
945764_1806356272_251large_2013091000105446b.jpg

Kamps@だけで3日は生きていけます。そのくらいお気に入り。こりあえず小腹が空いたら買うでOKです。

▼特にお気に入りがこのチーズ入りの生地パンにタルタルソースとナチュラルチーズのサンド
945764_1806356253_133large_20130910001052586.jpg

これは一番高いサンドウィッチで3.1ユーロでしたが、もっと安いものもあります。持ち運んでも形が崩れないので朝に買って会場で昼食にするのも良いです。非常に便利。

あと簡単なものとして、Essen駅にヌードルスタンドもありました。ヌードルと言っても日本のラーメンのようなものではなく、焼きそば的なものです。名称で「ニッポンヌードル」なるものもありますが、日本では食べられない独特の麺でした。

▼ニッポンヌードル 6ユーロ。正直高くて不味いので否オススメ
945764_1806358615_109large_20130910002912644.jpg

ソースが選べてぶっかけです。駅のホームで食べている人も居ましたが、日本人の口にはあまり合わないかと。ソースの味によっては食べられなくも無いですが、結構量が多くて飽きます。


次に会場の食べ物。

会場ではところどころで「ホットドッグ」を売っています。手っ取り早くソーセージが食べたいならこれが一番!値段はちょっとお高めの3.5ユーロくらいだったように記憶しています。
ゲーム等ととても近い位置で販売しているため、ゲームに臭いが付かないのだろうか?と不安になります。いや、確実に付いてるハズ!

あとは、量り売りのグミやジェラートもよく売っていますね。特にジェラートは1店舗独特な店があり、盛ったジェラートの回りにトッピングを付けてくれます。

▼トッピングジェラート
945764_1806358926_90large.jpg

まあなんというか見た目もアレですが、このトッピングのし方もアレで、トッピングの入ったボウルにジェラートの方を突っ込んでまぶす豪快さ!

他にもちょっとした屋台はありますが、お腹を満たしたいなら外に行くか、2階にちょっとしたレストランのようなものがあります。利用していないのでなんともいえませんが、食べたいものをトレーに載せて最後にお会計する形式です。ただ、座席はそこまで多くないので、アテにしていると混雑時に大変かも?


最後に夜の食事。

ドイツと言えば「ソーセージ(ブルスト)」と「ビール」というイメージですが、ビールはともかくとして「ソーセージ」はどこでも食べられるというわけではないようです。(もちろん食べられないことはないです)
まあ、日本の「寿司」をイメージして貰えれば分かりやすいですが、いくら日本の食文化の代表で、回転寿司などいたるところで食べられる「寿司」と言っても、ファミレスで寿司を置いている店は少ないですし、まして牛丼屋とか、ラーメン屋とかどこでも食べられるものでもないですよね。

ドイツでもレストランならどこでも置いているというワケではありません。特に北の地方は豚より牛を食べるらしく、牛メインの料理店も多いとか?

▼そんななか、Essenの市外をぐるぐる回って入った店はステーキハウスでした。
945764_1806358760_114large.jpg

夜になるとドイツはお店が殆ど開いていません。アーケードも営業している店が少ない中、見つけたのがこのお店。ステーキハウスだけにステーキ美味しかったです。そして、ここで「ブルストある?」と聞いてしまったのは恥ずかしい思い出。

▼しかし豚肉のソテーは微妙でありました
945764_1806358651_108large.jpg


▼ビールは安いです。さすが本場!大きなグラスで3ユーロ前後。
945764_1806358775_235large.jpg

Essen駅周辺ですと、Moevenpick Hotelの2階のレストランも良いらしいです。あと南側にイタリアンの評判の良いお店があるとか。

2駅くらい電車に乗ると「モンゴリアン焼肉」なんてファンキーなお店もあるらしく、次回は是非行ってみたいなと。でも、予約しないと難しいとか?ハードル高い!


夕飯ならデュッセルドルフまで出ても良いかもしれません。
2日目の夜に連れて行って貰った「シューマッハ」というビール醸造所の運営しているレストランが非常においしゅうございました。

▼名物「わんこビール」と称される、黙っていると次から次へと追加されるビール。1杯1.8ユーロ。
945764_1806356732_242large.jpg

醸造メーカーなのでビールは勿論安いです。グラスは小さめですが1.8ユーロ。コースターをコップの上に乗せて「ストップ」の意思を示さないと次から次へと追加されます。お酒を飲む人には嬉しいシステム?

▼名物のひとつ「ムール貝盛り合わせ」バケツいっぱいのムール貝
945764_1806356624_217large.jpg

私は牡蠣と他ならぬムール貝で中ったことがあるため、控えめに食べましたが本当に美味しかったです。

▼お待ちかねのアイスバインとブルスト!
945764_1806356698_197large.jpg

これがまあ、本当に美味しいです。プルップルのプリップリです!
これだけでドイツに来てよかったと思える逸品でした。Essenに行ったら是非食べてもらいたい!

あとはコネタとして、飲み物は自販機で買うのが一番安いです。ホテルと会場は高いので、外で買っておきましょう。あとよく言われるのが「水」ですね。普通に「水」を頼むと炭酸水(ミット コーレンゾイレ)が出てくるので、炭酸抜きの水が飲みたければ「オーネ コーレンゾイレ」をお願いしましょう。


こんな感じでしょうか?

とりあえず、ここまででEssenのご案内は一旦終了です。
もう開催まで2ヶ月を切っており、今から諸々の手配はちょっと遅いかもしれません。

でも、是非、興味があれば一度は飛び込んで欲しい。「とりあえず」でも良いので飛び込んでみて欲しいところです。ボードゲームが好きであれば、きっと100%とは言い切れませんが、それでも80%は楽しめる場所なのではないか?と思います。

今年は私は行けませんが、来年は絶対にまた行きたいと思いますので、もし今年は流石に無理と言う方でも、来年に向けて一緒に都合をつけませんか?道連れお待ちしております。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。

【バックナンバー】
今年もEssen(行き)を考える時期がやってまいりました①
今年もEssen(行き)を考える時期がやってまいりました②
今年もEssen(行き)を考える時期がやってまいりました③
今年もEssen(行き)を考える時期がやってまいりました④
調布のあな
次回の「調布のあな」は
8月15日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
http://twipla.jp/events/154272
ただいま紹介期間中です



【調布のあなスケジュール】

・第55回:2015年 8月15日(土)

・第56回:2015年 9月 6日(日)

・第57回:2015年10月11日(日)

・第65回:2016年 4月 9日(土)

・第66回:2016年 5月14日(土)

記事検索
オークション
アクセスカウンター
  • 累計:

Twitter プロフィール
ギルティギア界のそらい館長であり、「調布のあな」のかんちょーです。今は監査のお仕事…でも人を楽しませる仕事にしか興味アリマセン!カピバラさんには超思い入れアリアリアリーデヴェルチ!最近すっかりボドゲ野郎、あとお酒があれば本望!知り合い及びorそらい館知っているという方はリプライ下さい~フォロー返します