どうでもいい は なし

「調布のあな」のかんちょーこと、川口正志(本名プレイ)がお送りする
「どうでもいい話」or「どうでもいいは無し」
そんな毎日

その他

ヤツが来る!(来た!)

とうとう待ちに待ったアンチクショウが届きました!

▼ツォルキン拡張 部族と予言
IMGP3214
 
ドイツとアメリカは軒並み売り切れており、今回はオランダから取り寄せ。
オランダ版が来るかと思っていたら来たのは英語版。うん、ドイツ語と英語しかまだないよねそりゃ。

価格は本体 19.75EUR、送料12EURで、合計31.75EUR
日本円にして大体4,200円程度です。
きっとディスカウントする某ショップで買った方が安くなるんだろうなとw
そんなことも考えつつ、でもなんとか週末の「調布のあな」に間に合ってよかったなと。

▼部族タイル
IMGP3209

今回の目玉のひとつ「部族タイル」 13枚です。
プレイヤーは拡張を入れることでいずれか1部族の長となりプレイします。
部族にはそれぞれ特殊能力があるのですが、全て確認したところ、強そうだけどちょっとクセがあるものや、明らかにダメそうなもの、強すぎるのではないか?と感じるものなど色々。

ゲーム性がガラっと変わりそうで、かなりワクワクします。

▼予言タイルとボード
IMGP3224

次の目玉がこれ。予言タイル。
第二四半期から様々な災難がツォルキンの世界を襲うのですが、その内容がコレです。
これもかなりキッツい内容ばかりなので胃が痛いですが、クリアすれば得点になるので上手く運用して得点の指針にするのだと思います。しかしキツいw

▼5人プレイ用追加キット
IMGP3203

5人目用のワーカーやコマはもちろん、追加の資源やインスタントアクション用のボードとタイルが追加されています。5人ゲームでどれほどのバランスが保たれているか分かりませんが、まあ、4人がきっとベストなんでしょうw

ちなみに、金の資源コマは多めに入っていて「第一版の金の資源コマを持っていたら、丸々差し替えて使って」となっています。なるほど。

▼金の資源コマ新旧比較
 IMGP3220

第一版の資源コマの方が黄金っぽくて好きなんですけどね。
視認性の面で木材の茶色と間際らしいという理由で第2版からは黄色になっています。非常に残念。
まあ、こっちの方がコストも安いですし、メーカーとしては願ったり適ったりかもw

▼箱に入れてみました
IMGP3210
 
こう見ると結構ボリューミーに見えますが……

IMGP3212
 
実際はスカスカですw
せめて中箱欲しかった!

▼オマケありました
IMGP3218
 
ショップさんが恐らくプロモーションで配っている?追加タイルのセットをオマケで付けて送ってくれました。
テンション上がる!!

ただ、プロモエキスパンションにありがちで、部族の能力は微妙、予言の災難は大変厳しいものとなっています。 混在して使う日は来るのか?

▼棚に並べたドーン
IMGP3221
 
なんとなく一仕事終えた気分ですw


英語ルールはほぼ読み終わっていて、あとは5人ルールの細かい部分の確認のみ。 
早くプレイしたくてウズウズしていますが、先に「調布のあな」でのお目見えなので、私はプレイできそうも無くw
今週も来週も予定があるので、11月30日あたりになってしまうかも?な感じです。ウズウズ。

プレイしたい欲求をBlogにぶつけてすいません……

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは :-)
 

 

ボードゲームで始まる出会い

本日は結婚式にお招きいただいたので、新郎新婦友人という立場で参列させていただきました。

というのも、新郎新婦共に「調布のあな」に以前よくいらしていて、出会った場が正に「第1回 調布のあな」というなんとも嬉しい馴れ初めだったりします。これは伺うしかないと。

▼出会いがボードゲームなので、こんなパネルが式場入り口に!
DSC_1197_20130622223151.jpg


新郎新婦が2人で「プエルトリコ10周年版」を抱えています。こんなイラストが飾られる結婚式が他にあるでしょうか?(いやない)

では、プライバシーに触れない程度で撮った写真と共に軽く内容も。

挙式のまえに、新郎新婦がロールスロイスで登場するイベントがあり、イベント場所がホテルのエントランスにあるカフェの真ん中を突っ切る形だったので、居合わせたお客さん全員に祝福されていました。

▼ロールスロイスに乗り込む新婦
DSC_1186_20130622223149.jpg


昨日まで雨でしたが、式に合わせて止んだかのごとく本日は晴れ。
途中、雲行きが怪しかったのですがなんとかもってくれました。よかったよかった。


挙式は教会式で、ホテルの中の式場でしたがしっかり教会風な内装で非常に綺麗

▼神父さんが素晴らしく、ドラマに出てくるような正統派
DSC_1188_20130622223151.jpg


「スコヤカナルトキモ、ソウデナイトキモ・・・・・・」と、若干カタコトで、でもそれがまた本物っぽくて良かったです。

BGMは全て生演奏だったのですが、最初、ドラクエの教会みたいなBGMで内心ちょっと面白くw

▼新婦のご両親から、新郎へバトンタッチする直前、ベールをお母様が被せます
DSC_1194.jpg


挙式が終わると披露宴だったのですが、披露宴の写真は全て顔がガンガン入っているので割愛(汗
料理が大変おいしゅうございました。特にオマ……ロブスターのスープが本当に良かった!w

また、披露宴でも「ボードゲーム」という単語が結構頻繁に出てきて、馴れ初めの話も紹介され、私は「ボードゲームを楽しむ会」の主宰者として紹介されましたw

そして、途中で流れた新郎新婦のプロフィールについてのスライドにて、出会いについてのページで「館長ありがとう」という文言が……ここで涙が出そうになったのは秘密です。

ちょっとしたインタビュー形式のスピーチにも指名され、前もってあるとは聞いていましたが、軽く質問されるだけかと思ったら、結構ガッツリ質問されてw 最後に「では一言」とマイクまで渡されてしまい頭真っ白w

お酒も入っていたことから、上手いことも言えず、しどろもどろなスピーチをしてしまいました(汗)
せっかくの門出に申し訳ないことです。


今は「調布のあな」というボードゲームのイベントをやっていますが、以前は「そらい館」というダジャレ名が恥ずかしいwサイトで「ギルティギアX」や「三国志大戦」といったアーケードゲームのイベントをやっており、そのときもやはりイベントで知り合って結婚された方がいらっしゃいました。

当時も思いましたが、人の出会いを作れること、そしてこうやって実を結ぶことは本当に嬉しいなと。

決して、ゲーム会は「出会い系」ではありません……

が、

ただ、男女の出会いでなくとも、男同士でも、女同士でも……あ、そういう危ない意味じゃなくて!

友人という括りの出会いをこれからもイベントを通じて作れたらなと思います。
こういう場に出席させていただけると、目標は同じく、気持ちは新たにまた次からも臨むことができそうです。

本当におめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

末永く幸せに暮らしてください。
決して「ボードゲームの置き場所問題」などで喧嘩しないようにw

そして、また、時間が合えば是非、調布にも遊びにいらしてください。
楽しみに待っています。

そんな感じで、今日はほんわかと「どうでもいいは 無し」な お話でした。

ではでは。


 

残り10ミニッツの戦い「エスケープ」

最近、話題になるゲームを見渡せば、長時間のプレイ時間を要するゲームが多く感じますが、そんな中、インスト込みでも15分程度の新作が到着しました。

エスケープ
DSC_1025.jpg

前回の「第25回 調布のあな」に持って行ったところ、2回遊ばれていましたね(・∀・)

ゲームの内容は、10分間の時間制限のなか、プレイヤー同士が協力して寺院?から脱出するという、まさかの協力型の脱出ゲームです。
これがエッセンでも大きなブース構えていい大人がこぞってプレイしていたのですが、とても楽しそうでw

まず、10分間のリミットを告げるのはCD(もしくはMP3音源)、つまり「音」です。「エスケープ!」という良い声と共にはじまります。
各プレイヤーは5つのダイスを持ち、思い思いにダイスを振って移動するための目をそろえたり、ダンジョンを拡張したり、脱出するためのカギとなる「宝石の活性化」へチャレンジしたり。
手番という概念がないので、本当にみんな思い思いに必死にダイスを振ります。大騒ぎですw

ただし、ダイス目には「呪いの面」の目があり、この呪いの目になってしまうと「黄金の面」を出すまでそのダイスは振り直せなくなり、まして全て呪いの面になればあとは他のプレイヤーが助けに来て黄金の面を出してくれるのを待つのみ……

何も出来なくなったプレイヤーが「お手上げ!」って感じで手を上に挙げて、他のプレイヤーへアピールしている姿が面白かったりw

また、途中2回スタート地点に戻るミッションが発動するため、あまりバラバラに行動してしまうと戻れなくなってダイスを失ってしまったり(ミッション失敗すると失敗したプレイヤーはダイス-1)もするので、個々の行動を誰かが管理する、もしくは事前に作戦を共有しておく必要も出てきます。まあ協力しないと本当にクリアできませんw

たった10分の間にやらなければならないこと、考えなければいけないことが山積みでとても楽しそうでした。

結局、2回プレイされていましたがどちらもクリアならず。
基本ルールでやっていたため、この難易度で上級ルールなどクリアできるのか?と不安になるくらいの難易度です。
でもプレイ自体は本当に楽しそうなので、次回のゲーム会では自分でもちょっとやってみたいなと、そんな気になるゲームでした。

そんな感じで、これは「どうでもいい話」ですね。
ではでは

 
調布のあな
次回の「調布のあな」は
8月15日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
http://twipla.jp/events/154272
ただいま紹介期間中です



【調布のあなスケジュール】

・第55回:2015年 8月15日(土)

・第56回:2015年 9月 6日(日)

・第57回:2015年10月11日(日)

・第65回:2016年 4月 9日(土)

・第66回:2016年 5月14日(土)

記事検索
オークション
アクセスカウンター
  • 累計:

RSS
Twitter プロフィール
ギルティギア界のそらい館長であり、「調布のあな」のかんちょーです。今は監査のお仕事…でも人を楽しませる仕事にしか興味アリマセン!カピバラさんには超思い入れアリアリアリーデヴェルチ!最近すっかりボドゲ野郎、あとお酒があれば本望!知り合い及びorそらい館知っているという方はリプライ下さい~フォロー返します